HATSUMOE 髪萌 ヘアカラー カラーアップ&ヘアカラートリートメントの口コミ徹底調査!頭皮が痛くないW白髪染め??

 

 

株式会社プロ・アクティブ

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメントの口コミを独自調査しました。

 

髪萌 ヘアカラートリートメントとは、

髪萌カラーアップ髪萌ヘアカラートリートメントの2本セットのことです。

2本を併用することで、これまでなかなか白髪が染まりにくかった人でも5分でしっかり染めることができ

地肌を育てつつ髪に潤いを与えることができる白髪染めです。

 

そんな髪萌 Wヘアカラートリートメントの愛用者の方々から

様々な口コミを集めたので、テーマごとに紹介していきます。

 

スポンサーリンク



 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント 髪萌カラーアップ効果』に関する口コミ 

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメントの

髪萌カラーアップ効果に関する口コミを紹介します。

おすすめはカラーアップとヘアカラートリートメントを一緒に使うことです。

ですが、それぞれ単品使いもできます。

カラーアップは「染める」に特化した白髪染めです。

 

 

30代:会社員 H・K

 

普段はヘナ→インディゴで染めています。時間がかかるし…ヘナは使う30分前には溶いておかないといけないので面倒…。

ということで、髪萌のヘアカラーのヘアアップを使ってみることにしました。

嬉しかったのが、混ぜたり置いたりの時間が短いのに、1回目で結構色が入ってくれたことです♪

放置時間も10分から15分くらいと短めで、乾いた髪に使えるので家事しながらパパっと染めることができてラッキーです!

ほのかに花の良い香りもするんですが、肌につくとなかなか落ちないのでビニール手袋は絶対してください。

 

40代:パート A・I

 

今まで美容院でカットのついでに白髪染めもしてもらっていたけど、高いし髪が傷むし…。良いことなかった(笑)

たまたま見つけた髪萌ヘアカラーは、2つセットで使うと効果的らしいので、購入してみました。

カラーアップについての感想なんですが、美容院の白髪染めよりも染まりました(笑)

黒髪にも良い感じになじんでくれる、暗めのブラウンです。ダークブラウンよりも重めな感じの色。

2日続けてカラーアップを使って、3日目でヘアカラートリートメントを使ってみたら色持ち力があがります。

ただ、カラーアップのほうは、量が少ないので1回で使いすぎに注意してくださいね(^^♪

 

50代:主婦 H・Y

 

化粧品などでよく肌荒れしてしまう体質なので、ジアミン不使用の白髪染めをと思い髪萌カラーアップを使い始めました。

根元の髪や、分け目の白髪が染めやすくて、しかもしっかりと色もついてくれます。

液を混ぜたりする必要もないので、とてもラクに使えるし肌がヒリヒリして荒れたりすることもないです。

髪萌のヘアカラートリートメントを使う前に、髪を手櫛でといてみたのですが、カラーアップをしただけでも

指通りがしなやかになって、髪にツヤ感が戻ってきたように感じます。

植物由来の成分がたっぷり配合されているので、肌にも負担をかけることなく白髪染めができます。

カラーアップはナチュラルブラウン?1色しかないようなので…カラーバリエーションを増やして欲しいなと思います。

 

50代:主婦 J・N

 

若いころからずっとヘアカラーは欠かさずしてきて、最近は白髪が目立ちはじめたので白髪染めに移行しました。

白髪染めも、これからずっと週に1回はしていかなければならないから、髪に良いものをと思い髪萌カラーアップを使うことにしました。

髪萌ヘアカラートリートメントで色付きが満足な人には、カラーアップはちょっと濃く、暗めにダークブラウンが色付くので注意!

部分的にかたまっている白髪や、髪の根元が染めやすくて3回連続で染めたらナチュラルな髪色になりました。

カラーアップは、白髪が少なめで、ポイントで染めるのには向いていると思います。

 

60代:パート I・M

 

私は、髪萌カラーアップとヘアカラートリートメントと部分的に分けて、同時に使っています。

髪の根元や分け目、白髪が集中している部分はカラーアップ、その他のところはヘアカラートリートメントを塗布しています。

両方を使うと明るめな色には染まりませんが、白髪も目立たなくなるし、何より髪がサラサラでスタイリングしやすいです?

白髪染めするごとに髪が傷んできましたが、髪萌カラーアップは染めるたびに髪が保湿されて、栄養が行き渡っている感じがします。

地肌や髪にはとてもやさしいですが、ヘアカラートリートメントよりも何故かカラーアップの方が量が少ないのでコスパ的にはあまり良くはないかな?

 

 

髪萌カラーアップの『効果』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・1回で色が結構入る

・黒髪にもなじんでくれる暗めのブラウン

・肌や髪が傷まずに、根元や分け目の白髪がきちんと染まる

・指通りがしなやかで、髪にツヤが戻ってきた

・髪萌ヘアカラートリートメントと併せて使うことで、色持ちが良くなり髪の健康が維持できる

・髪がスタイリングしやすくなった

 

気になる点

・肌につくとなかなか落ちない

・内容量が少ないので使いすぎ注意

・髪萌ヘアカラートリートメントで満足している人には、色が濃いめにつく

・髪全体を染めるのには向いていない

 

このようになりました。

髪萌カラーアップは、ジアミン不使用で肌と髪にやさしい白髪染めです。

カラーアップは

「髪萌ヘアカラートリートメントの成分には満足してるけど、染まり具合が足りない!」

という人たちの声から生まれた商品です。

 

髪萌カラーアップは姉妹品である、髪萌ヘアカラートリートメントの染める力をUPした商品です。

カラーアップは1回5分の放置時間でよく色が入ってくれます。

2,3回続けて使ってより深みのある色に定着させてから、

髪萌ヘアカラートリートメントを使うという方法もあります。

カラーアップとヘアカラートリートメントの共通している部分はいくつかあって、

敏感肌さんにもやさしいクチナシの天然色素を配合しています。

他にも髪の潤いと健康を維持するガゴメ昆布エキスや、

12種類の植物由来成分、

髪の毛を1本1本ラップで包むように色素を吸着させる

独自のラップ製法が施されているところも共通しています。

髪萌カラーアップは、生え際や白髪の多い部分にもしっかり色が入るように

髪萌ヘアカラートリートメントより染料の成分の配合が高くなっています。

また髪萌カラーアップは弱アルカリ性なので

白髪染めトリートメントの中でも比較的染まりやすいほうです。

 

しかも髪萌カラーアップも、

髪萌ヘアカラートリートメントもヘアトリートメントには変わりないので

市販の白髪染めのような肌や髪への負担はなく、やさしくヘアカラートリートメントができるんですよ。

 

 

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント 髪萌ヘアカラートリートメント効果』に関する口コミ

 

HATSUMOE 髪萌Wヘアカラー

髪萌ヘアカラートリートメント効果に関する口コミを紹介します。

髪萌ヘアカラートリートメントは、頭皮を育てながらしっかりと白髪を染めるようにこだわっています。

そして人や環境、また自然にもやさしい商品の開発を前提に作られているんです。

 

 

50代:主婦 E・W

 

美容院で使うヘアマニキュアは、力ずくで色をつけるイメージがあって、あとあと髪も傷んでいました。

髪萌のヘアカラートリートメントは、1回では染まり切りませんが、使うごとにゆっくり自然に染まっていく感じ。

個人的には乾いた髪につけることができて、放置時間に好きなことができるのも気楽で良いと思います。

すすぎ終わったあとの髪も全くキシキシしていません!

カラートリートメントという名前だけあって、しっかりと頭皮と髪を守ってくれるような指通りの良さには感動しました?

 

50代:会社員 H・I

 

髪萌のヘアカラートリートメントで、色の入りが満足している人は髪萌カラーアップは使わない方が良いです(^^;

ヘアカラートリートメントは、色持ちはあまりよくないけど暗めのトーンにはならないです。

なので、明るめのトーンで髪や肌に負担をかけずに白髪染めしたいひとには良いかな、と思います。

2,3回くらい普通のトリートメント感覚で塗布すれば色はつきます。

そして何と言っても、髪にツヤ感が出てお店でトリートメントしてもらったみたいにツルツルの髪になります。

地肌と髪にやさしい使用でできているので、ヒリヒリすることもなく髪も傷みません。

 

40代:パート M・S

 

今までドラッグストアやディスカウントストアで買った安い白髪染めを使ってきて、

自分に合っているのかどうかも分からず、髪にはかなり負担をかけていたように思います…(◎_◎;)

髪萌のヘアカラートリートメントを使い始めてから、その刺激のなさと良い香りにおどろきました(笑)

髪萌のヘアカラートリートメントは、カラーアップと併用することでより染まりやすく色の定着も良くなります。

私は週に1回カラーアップを使って、週2,3回はヘアカラートリートメントで色補正や、髪のダメージ保護をしています。

あえて言うなら、明るめに白髪を染めたいので、ダークブラウンよりも明るめのブラウンがあったら良いなと思います。

 

60代:パート C・M

 

前までは美容院で2万円くらいかかってヘアカラーしていたのですが、馬鹿馬鹿しくなってしまい自分で白髪染めすることにしました。

髪萌ヘアカラートリートメントは、染めたあとも地肌が傷まないところが気に入っています。

カラーをするとどうしても頭皮に負担がかかり、炎症やフケなどの原因になりがちですが

この髪萌ヘアカラートリートメントは、地肌をやさしく労わって栄養まで与えてくれるので、抜け毛なども減らしてくれる効果があります。

市販の白髪染めよりはちょっと高いけど、カラーアップとセットで買うとなにかとお得なので、オススメです。

 

60代:主婦 Y・K

 

髪萌ヘアカラートリートメントで髪全体をそめて、カラーアップでポイント的な部分を染めています。

そうすれば、トリートメントもできつつ、白髪染めの色持ちも持続させることができます。

カラーアップが、ナチュラルブラウン1色だけしかなく、結構暗めな濃いこげ茶に染まるので

ヘアカラートリートメントがダークブラウンでもナチュラルブラックでも、どっちでも色ムラなくきれいに染めることができます。

ヘアカラートリートメントも、カラーアップも色展開が少なすぎるので、もっと色が選べると良いですよね!

髪萌は、ヘアカラートリートメントとカラーアップのセットで使ってこそ白髪染めのメリットを感じられる商品だと思います。

 

 

髪萌ヘアカラートリートメント『効果』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・使うごとにゆっくり自然に染まっていく

・地肌や髪に負担をかけずに白髪染めできる

・ダークブラウンを使うと明るめなトーンで白髪に色が付く

・抜け毛を防いでくれる

・カラーアップと併用することで、色の定着とツヤ感が増す

・カラーアップと併用することで色ムラなくきれいに染めることができる

 

気になる点

・1回では染まらない

・単品だと色持ちはあまり良くない

・ブラウンなどの明るめの色も欲しい

・色展開が少なすぎる

 

このようになりました。

 

髪萌ヘアカラートリートメントは、髪と地肌にやさしく育毛しながら白髪染めできます。

使ってみたら

『髪にツヤが出た!』

コシが出た♪』という声が多く聞こえてきます。

すこやかな頭皮あってこその健康的な髪である、

という考えをもとに生まれたのが髪萌ヘアカラートリートメントです!

 

髪萌ヘアカラートリートメントで白髪が十分に隠せる人は、髪萌カラーアップは必要ありません。

しかし

髪萌ヘアカラートリートメントで染まりにくいと感じた人はカラーアップと併用すると良いです。

 

カラーアップで根元や分け目、部分的な白髪を染めた後に、

ヘアカラートリートメントで全体的に染めていくことで

色を重ねながら頭皮のケアや、髪のケアができるんです。

髪萌ヘアカラートリートメントに配合されている、

ツバキオイル・オリーブオイル・クパスバターが髪に潤いやツヤ、コシを与え

トリートメントしながら色持ちをキープしてくれるというメリットがあります。

 

また髪萌ヘアカラートリートメントは

従来の2剤式のヘアカラーとは違い、独自のラッピング製法を採用しています。

髪の毛1本1本をラップで包むように色素を吸着させるので、キューティクルのケアもできるんです。

髪の表面にしか定着しないので、

繰り返し染める必要があったり、カラーアップほど染まりやすくないのが弱点です。

 

しかし

髪や頭皮にダメージを残さず、髪の状態を良い状態に保つことができ

さらに地肌まで栄養を与えてサラサラでツヤ感のある髪にしてくれるのが、

髪萌ヘアカラートリートメントの特徴です。

 

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント 髪萌カラーアップ使用感』に関する口コミ

 

HATSUMOE 髪萌ヘアカラートリートメント

髪萌カラーアップの使用感に関する口コミを紹介します。

髪萌カラーアップは

髪萌ヘアカラートリートメントとの併用で

より白髪染めの効果が引き立ち、美しく健康な髪へと導かれます。

 

 

50代:主婦 F・H

 

手のひらに出してみると、程よいかたさのクリーム状のテクスチャーです。

髪に塗布すると、水っぽくはないので垂れてきたりすることが無く、扱いやすいと思います。

ふわっと香る花のような香りに癒されます。待ち時間は多くても15分くらいでOKなのでラクに白髪染めできます。

1回からしっかりと色が入ってくれて、キシキシもしないし髪が傷む様子もないです。

3日くらい連続でカラーアップで染めたらかなり良い感じに染まります。

でも、染めのパワーが強いので、ビニール手袋は必須です!肌につくとなかなか取れませんよ(◎_◎;)

 

60代:主婦 R・U

 

テクスチャーはゆるすぎず、かたすぎない、歯磨き粉のようなかんじです。

香りもツーンとした刺激臭は一切なく、カサブランカ?のようなクセの無い香りがします。

染まり具合は今まで使ってきたヘアカラートリートメントの中では一番しっかり染まってくれてます!

髪萌のヘアカラートリートメントのほうは素手で染めてもすぐに落ちますが、カラーアップは染料の割合が多いせいかなかなか染料がついたら落ちないので気を付けて。

若白髪のひとや、ぽつぽつ白髪が気になる、部分的に白髪ケアしたいひとにはおススメです。

 

40代:会社員 T・I

 

まずパッケージが白髪染めって感じではない、シンプルでオシャレなのが良いです。

カラーアップとヘアカラートリートメントを併用して使っていますが、きっちり色を入れたいひと以外はカラーアップは使わなくても良いかも。

しっかりダークブラウンが入るし、色落ちしても変な色味に変わったりはしません。

ヘアカラートリートメントとの併用で、髪色も持ちが良くて髪がしっとりと潤うので、ツヤツヤです。

カラーアップは内容量が少ないので、単体だとコスパ的にはあまり良くないかもしれません。

私は週に2回カラーアップして、週に2回ヘアカラートリートメントをしていますが、頭皮も傷まず調子が良いです!

 

50代:会社員 C・A

 

ヘアカラートリートメントってもっとアッシュ系の色味とかないのかな?と思います。

髪萌カラーアップは1色だけしかないので、もっとグレーに近い茶系に染めたいひとには物足りない気がします。

でも、1回でばっちり色が入って、2回も染めれば仕上がりはとってもナチュラルです!

しかも時短で白髪&頭皮ケアできるので、忙しいひとにはピッタリです。

カラーアップだけでもトリートメント効果はあるので、指通りサラサラな髪質になり使用感はクセになります。

もうそんなに美容院に行かなくて良いかも、と思うと金銭的にもこころも開放された気分になります。

 

60代:パート K・Y

 

化粧品みたいなパッケージで、いかにも白髪染めって感じはしないのでGOODです♥

しっかり染まりますが色を持続させたい場合は週1,2回は使って、ヘアカラートリートメントと交互に使ってみてください。

蓋が片手で開けられるカンタン便利仕様!!ゆるすぎないクリームタイプのテクスチャーなので液だれしません。

髪萌ヘアカラートリートメントよりはトリートメント効果がないので、私は二つの併用をオススメします。

塗っている時のアロマのような良い香りも好きです。

カラーアップは、白髪が暗めに染まるので、もともと明るい髪のひとや明るい色味に染めたいひとには不向きかもしれません(^^;

 

 

髪萌カラーアップ『使用感』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・ゆるくもなくかたくもない、ほどよいクリームタイプのテクスチャー

・香りがキツくなく良い香り

・1回でもしっかり染まる

・髪萌ヘアカラートリートメントと併用すると色持ちもツヤ感も良くなる

・色落ちしてもへんな色味にならない

・カンタン便利に片手であけられる容器

・時短で白髪&頭皮ケアができる

・美容院に行く回数が減る

 

気になる点

・肌が染料で染まりやすいので、使う時はビニール手袋必須

・色が1色しかない

・容量が少ない

・明るい髪&明るい色に染めたいひとには不向き

・ヘアカラートリートメントよりはトリートメント効果はうすい

 

このようになりました。

 

あまり緩すぎず、かたすぎないクリームタイプのテクスチャー

部分白髪や生え際、分け目の白髪にとても塗布しやすくなっています。

クリームタイプなので

塗っている最中に液だれすることもなく、1回でしっかりダークブラウンが入ってくれます。

ツーンとした刺激臭はなく、花のようなアロマオイルのようなやさしい香りに癒されます。

染まりに特化したカラーアップは

肌に付くとなかなか落ちないので、染める時はビニール手袋は使って染めてくださいね。

髪萌カラーアップは、単体でも良く染まりますがお色がダークブラウンの1色しかありません。

なので

もともと髪色が明るい人や、明るい色に白髪染めしたいひとには物足りない仕様かもしれなせん。

それから、

髪萌ヘアカラートリートメントの染まり具合や色の定着感に満足しているひとは、

髪萌カラーアップではしっかり染まりすぎて感じてしまうかもしれませんね。

 

しかし髪萌カラーアップは、使うごとに深い色合いに落ち着いて

髪萌ヘアカラートリートメントと併用して使うことによって色付きや、持ちも良くなります。

さらにトリートメント効果で自然なハリ感やコシ、ツヤを取り戻すことができるんです。

髪萌カラーアップは容量が150gと、

髪萌のヘアカラートリートメントの200gよりは少なめなので

週1回髪萌カラーアップを使いながら、

週2,3回は髪萌のヘアカラートリートメントで色やトリートメント補修するのがお得な使い方かもしれません。

自宅でカンタンに白髪染めができてしまうので

毎日忙しく時間の取れないひとでも時短ケアができてしまいます。

 

髪萌のヘアカラートリートメントセットを使って、

美容院に行く回数も減ったら家系的にも大助かりですよね♬

 

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント 髪萌ヘアカラートリートメント使用感』に関する口コミ

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメントの

髪萌ヘアカラートリートメントの使用感に関する口コミを紹介します。

使用感は香りやテクスチャーなどを評価してもらいました。

髪萌ヘアカラートリートメントは、ダークブラウンナチュラルブラックの2色展開です。

 

 

50代:パート N・M

 

ダークブラウンを使用しています。髪萌ヘアカラートリートメントだけで使うと、ダークブラウンというよりもブラウンです。

なので、色が暗めを希望している人は髪萌カラーアップでしっかり色を入れてから、補助的な感じで使うのが良いです。

単品で買うと値段がやや高いかな~…と思います。色づきは良いけど持ちは良くないので3,4日に1回使いたいところ。

それでもやっぱりトリートメント効果は絶大で、指通りの良さは◎!サラサラツヤツヤの自分の髪、初めて見ました(笑)

テクスチャーもそんなにドロッとしていないので、髪に馴染ませやすいです。

 

40代:会社員 A・G

 

加齢とともに白髪が気になりだし、全体的に染めたいわけではないので美容院に行くのを躊躇していました。

そんな時に母に教えてもらったのが髪萌ヘアカラートリートメントです。

1回では色があまり入らず、3,4回繰り返し使うことで、自然にまわりの毛とマッチした黒に染まりました。

トリートメント効果もあるので、普段使いできて普通のトリートメントが必要なくなります。

ちょっとフローラルアロマっぽい香りがするのも良いです。ツーンとした刺激臭はまったくありません。

白髪をやさしく染め上げながら、頭皮や髪の毛も元気にしてくれるので、枝毛や切れ毛も目立ちにくくなりましたよ!

 

50代:主婦 T・D

 

市販の白髪染めとは違い、独特な匂いがまったくしないところが気に入りました。

ジアミンの独特な匂いは頭痛がするので、もう我慢しながら染めなくて良いと思うとホッとします(^O^)

また髪萌カラーアップと一緒に使うと、色の染まり具合がすごく自分に合っています。

持ちも良いし、何より時間をかけずに乾いた髪に使えるので、毎日トリートメントがわりに髪萌ヘアカラートリートメントを使っています。

ドライヤーで髪を乾かしたあとは、天使のわっかができるくらいツヤツヤです♬

ビニール手袋やコームなどは用意しなければならないのでめんどくさいですが、白髪がないだけで自信が持てたのは嬉しいです(^^♪

 

50代:会社員 F・M

 

髪の毛が太く、直毛なタイプのため、今までカラートリートメントは生え際の白髪が染まりませんでした。

発毛ヘアカラートリートメントは生え際に明るく色がついたので、髪萌カラーアップと併用して使ってみると良い具合のダークブラウンに染めることができました。

ここまで白髪が目立たなくなるのは初めてで、自然な香りや髪のふっくらしたハリ感にもおどろいています!

しっとりとしたトリートメント効果は抜群で、肌についてもすぐに落とすことができて、肌荒れもしません。

少しずつしか染まらないのは、ヘアカラートリートメントとしては弱点になるかもしれません。

ですが、刺激なく頭皮と髪へのやさしいので、とても使いやすいですよ。

 

60代:主婦 S・T

 

人工的な甘さではない、ラベンダーのようなフローラルの香りがします。

テクスチャーはゆるゆるでなく、かちかちでもないぽってりした印象で、液だれすることなく髪になじみます。

手軽に染めることができるので嬉しいです。髪萌ヘアカラートリートメントだけで使うと色が明るめというか薄づきです。

なので、髪萌カラーアップと併用して使っていますが、どちらも刺激がないのがなにより使いやすいです。

使うたびに髪にツヤが出て、市販の白髪染めと比べると洗い上りの指通りが全く違います。

トリートメント効果でしっとりと保湿できていて、次の日シャンプーするのが勿体ないと思うほどです。

 

 

髪萌ヘアカラートリートメント『使用感』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・ダークブラウンというよりもブラウンくらいの明るさ

・サラサラ、ツヤツヤで指通りがとても良い髪になる

・緩すぎずかたすぎないクリームタイプのテクスチャーで、液だれしない

・肌についてもすぐに落とすことができる

・香りがフローラルアロマの甘い良い香り

・髪萌カラーアップと併用して使って色持ちや、トリートメント効果をUP

・刺激を感じず、肌や髪にやさしく、かんたんに白髪染めできる

 

気になる点

・染まった感じが明るめな発色

・1回ではあまり色が入らない

・価格がやや高め

・ビニール手袋やコームは用意しなければならない

 

このようになりました。

 

髪萌ヘアカラートリートメントは、

髪全体を穏やかに染めたい時に使うのがGOODなヘアカラートリートメントです。

1回ではあまり色づきが良くありませんが

繰り返し使っていくうちにどんどん色づいていきます。

 

テクスチャーは、髪萌カラーアップよりはやわらかめですが

ゆるゆるドローっとはしていない髪になじませやすく、液だれもしないクリームタイプです。

香りは甘いフローラルアロマの香りで、ジアミンのツーンとした刺激臭は全く感じません。

 

ダークブラウンとナチュラルブラックの2色展開ですが、

ダークブラウンのほうは明るく、ブラウンっぽい赤茶色に染まるようです。

なので暗めのトーンの色味を希望しているひとは

髪萌のカラーアップと併用しながら使うと、落ち着いた色合いに染まるかと思います。

もともとの髪の色が明るめな人には、

髪萌ヘアカラートリートメントのダークブラウンはおすすめです。

髪萌ヘアカラートリートメントは

単品で使うと色落ちが早く、週に2,3回は使う必要があります。

しかし、地肌や髪には負担をかけないやさしい仕様になっていて

素手で使っても、石鹸で洗えばすぐに落とすことができます。

塗布後の放置時間は、10分から15分くらいが目安ですが、

30分くらい置いてもヒリヒリしたり髪が傷むことはありません。

染めると同時に地肌や髪を労わりながらダメージを与えずに染め上げてくれるので

染めるたびに12種類の植物由来成分で、地肌や頭皮に栄養を与え、

健康な状態に整えつつ若々しくツヤ感のある髪へと導いてくれるんです!

 

髪萌ヘアカラートリートメントは

髪萌カラーアップと併用して使うと、使用するたびに髪が美しくなります。

そして今までのカラートリートメントでは感じなかったような

指通りの良さや髪のハリ感やコシを実感することができるんです。

 

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント『刺激・副作用』に関する口コミ

 

HATSUMOE 髪萌 W髪萌ヘアカラートリートメントの刺激・副作用に関する口コミを紹介します。

髪萌ヘアカラートリートメントも髪萌カラーアップも、

地肌と髪に負担のかからないやさしい使い心地となっています。

 

 

50代:主婦 E・S

 

髪萌ヘアカラートリートメントシリーズに含まれている材料は、天然成分が豊富に含まれているところが良いです。

徹底して敏感肌の人にも使ってもらえるように、市販のヘアカラーよりは高いですね。

基本は無添加なので、どんな人も安心して使えると思いますが、頭皮に色が残ってしまう時があります。

自分では気づかなかったけど…これって大丈夫ですか?

 

 

ヘアカラートリートメントを使う時の副作用とは、

肌のヒリヒリ感や頭皮の違和感、できものができたりすることです。

 

髪萌Wヘアカラートリートメントシリーズは、頭皮と髪にやさしい成分で作られています。

特に副作用を感じることなく使うことができると思うのですが

敢えて言うと頭皮に色移りする方もいる、ということです。

色移りがあったとしても、からだに害になることはありません。

またシャンプーで洗うと色が落ちやすい

というひとはお湯だけで洗う、湯シャンをしてみたり

ヘアカラーの持ちが良いと思われるような種類のシャンプーを使ってみるのも

ヘアカラーを長持ちさせるコツですよ★

 

白髪染めは1回きりの使用というわけではありません。

何度も白髪染めを使うとなると、

強い薬剤が入っている白髪染めはなるべく使わず無添加の白髪染めを使うことをオススメします。

髪萌ヘアカラートリートメントシリーズの無添加のこだわりは、以下の通りです。

・防腐剤としてしようされるパラベン不使用

・色を染める成分で、刺激が強く炎症の原因となり得るジアミン不使用

・石油由来の油でシミやくすみの原因となり得る鉱物油不使用

・厚生労働省が定めた、化粧品に使える化学的に合成した着色料不使用

・主に過酸化水素水で、髪の色素であるメラニンを分解し髪を脱色する作用のある酸化剤不使用

 

上記の薬剤は、髪や頭皮にダメージを与えると言われています。

髪萌は何度も使用することを前提としているため、無添加にこだわっているんです。

ジアミン不使用で

他の成分も安全性が高い原料が使用されているので安心して使うことができると思います。

ただし、どうしても個人差はあります。

植物由来成分が多く含まれているので、

そのうちのどれかにアレルギーを起こすひとも中にはいるかもしれません。

もし、アレルギー体質のひとや、肌が弱いと感じている人は

頭皮に使う前にあらかじめ皮膚の強い部分でパッチテストをしておいてください。

 

スポンサーリンク 



 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリート『買いやすさ』に関する口コミ

 

HATSUMOE 髪萌 W髪萌ヘアカラートリートメントの買いやすさに関する口コミを紹介します。

買いやすさは価格や販売店の多さなどを評価してもらいました。

 

 

50代:会社員 K・O

 

ツルハドラッグでヘアカラーのコーナーを見てきましたが、髪萌シリーズは売っていませんでした。

どうやらドン・キホーテにも置いていないので、通販限定購入のようです。

公式サイトでは単品で定期コースがあったり、セットでも定期コースがあります。

どちらにしても髪を傷めず、刺激なく染められれば良いなと思い、ヘアカラートリートメントとカラーアップのセットを定期で買いました。

ジアミン系の白髪染めよりは価格は上がるものの、人や環境にもやさしい成分でできているので安心です。

 

50代:主婦 H・C

 

白髪の量にもよりますが、比較的白髪が少なく白髪染めの頻度が少ない人は、髪萌カラーアップだけでも良いんじゃないかと思います。

定期で購入すると、通常税抜2,200円+送料のところが、税抜1,760円+送料で買えて、2回目以降も税抜1,980円で買えます。

どっちみち送料はかかってしまいますが、ジアミン不使用で天然成分がたくさん配合されている、肌にやさしい白髪染めなら価格的にもお得な方だと思います。

チューブタイプなので、使いたい時に必要な量だけ使えて便利です。

次に取っておくことができて経済的だし、刺激もなくツーンとした匂いもないので使いやすいです。

 

40代:会社員 R・M

 

Amazonで、髪萌カラーアップとヘアカラートリートメントの両方が単品で販売されていました。

公式サイトの通常購入と差額がそんなにありませんでしたので、公式サイトのほうから髪萌ヘアカラートリートメントのナチュラルブラックを購入しました。

ヘアカラートリートメントは、定期購入だと初回税抜1,980円+送料で、通常購入より480円安く買えてお得です。

2回目以降は税抜2,160円+送料となりますが、美容院に行く回数が減るとなるとまあまあ安いと思います。

1回ではあまり色が入らず、くりかえし使うことで髪のツヤと一緒に色もほんのり入ってきます。

肌に色がうつりにくく、使い勝手は良いですよ。

 

50代:主婦 S・H

 

美容院でのヘアカラーが苦手になって、トリートメント式のヘアカラーを試しています。

髪萌カラーアップとヘアカラートリートメントのお試しセットで公式サイトから購入すると、30日間全額返金保証がついてきます。

それに税抜3,680円で通常価格よりも920円お得に購入することができます!

定期コースと同じ価格ですが、初めて髪萌で白髪染めしてみたいひとにはおススメのセットです。

カラーアップでしっかり色が入るので、ヘアカラートリートメントで週2,3回髪のケアをすれば、そこまで量を使うことはないと思います。

地肌対策を考えながら、美髪にもつなげられますよ!

 

 

『買いやすさ』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・公式サイトから購入すると、単品定期コースやセットで定期コースなど選べる

・初めてのひと向けにお試しセットで税抜3,680円がある

・Amazonでも単品購入できる

・30日間全額返金保証がついてくる

・美容院にいって染めるよりは安い

 

気になる点

・店頭販売はしていない

・市販の白髪染めよりは高い

・送料がかかる

 

このようになりました。

 

髪萌カラーアップと髪萌ヘアカラートリートメントは、

ドラッグストアやディスカウントストアなどでの店頭販売はしていないようです。

 

Amazonでは、カラーアップが2,376円+送料600円

ヘアカラートリートメントが2,592円+送料600円

楽天でも両方ともそれぞれ単品で、Amazonと同じ価格で販売されていました。

yahooショッピングでは、取り扱いがありませんでした。

髪萌カラーアップとヘアカラートリートメントは

公式サイトからのお試しセットか、定期コースで購入するのが一番お得な買い方です。

もちろん、それぞれ単品購入もできます。

 

ですが、定期コースで購入すると

髪萌カラーアップとヘアカラートリートメントセットで初回限定

税抜3,680円+送料600円でお得に購入できます。

初めての方向けのお試しセット

通常価格の20%OFFでこの定期コースと同じ価格で試すことができますよ。

髪萌カラーアップとヘアカラートリートメント、それぞれ単品での定期コースもあります。

髪萌カラーアップは

初回20%OFFの1,780円+送料 2回目からは1,980円+送料

髪萌ヘアカラートリートメントは

初回20%OFFの1,920円+送料 2回目からは2,160円+送料

となっています(●´ω`●)

初回限定で30日間全額返金保証もついてくるので、

買ってみたい、使ってみたいという方には嬉しいですね♬

(全額返金は送料は自分負担で、初回限定の方のみ。使い切っていても全額返金に応じてくれるそうですよ!)

 

お試しセットは今だけのキャンペーンのようなので、

お得に髪萌Wヘアカラートリートメントを試してみたい方は

是非公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

 

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント『効果的な使い方』について!

 

髪萌カラーアップと髪萌ヘアカラートリートメント、それぞれ二つの使い方はとってもかんたんです。

2種類のヘアカラートリートメントを交互に使うことで

染まりが良く色持ちも長くなりツヤ感も出て、頭皮も育てられる

…と良いことだらけです。

それぞれの効果的な使い方を紹介します。

 

 

★髪萌カラーアップの使い方★

1.乾いている髪にも、シャンプー後タオルドライした髪にもどちらにも使うことができます。

おすすめは、乾いた髪に塗布する方法です!

カラーアップに付属している手袋、

または自分で用意したビニール手袋を使い髪になじませていきます。

指先で気になる部分に塗布していき、もみこんでいく感じです。

使用回数の目安は特に書かれていないので、

気になる白髪の分け目や生え際の部分染めに適量つけていくと良いです。

市販の白髪染めを買った時についてくるコームなどを使ってなじませるのもGOODです。

ピンポン玉大の量はだいたい30g前後なので、髪の長さに合わせて適量使ってください。

 

 

2.気になる白髪部分、分け目、生え際などのいちばん白髪が気になる部分に先になじませます。

初回は10分ほど放置します。

初めて使う時は連続で3日~5日使う方が染まり具合が良いです。

しっかり染めたい場合は20分くらい放置しても髪は傷みません。

使い始めの初日に染まり具合を見て、まだ染まってないようなら3日連続で使用してみてください。

色が入ったら、その後は週に1,2回のペースで使えば大丈夫です。

効果をしっかり出したい場合は、

放置時間を長くするよりも、染める回数を多くする方が染まりを実感できると思います。

 

 

3.時間が経ったらすすぎに入ります。

水ではなく、お湯ですすぐ方が良いです。

お湯ですすぐことによって、余分な染料がよく落ちます。

お湯の色が透明になるまで、しっかりすすぎ洗いしてください。

その後は、普段から使っているシャンプーで髪を洗います。

 

 

4.しっかりとタオルドライしてください。

なるべく濃いめの色のタオルで拭いた方が、染料がもしタオルについたときに目立ちにくいです。

しっかりすすぎ洗いできていれば、色がつくことはありません。

 

 

5.ドライヤーで髪をよく乾かしてください。

濡れたまま放置することや、自然乾燥は地肌や髪には良くありません。

半乾きなどでも、寝る時に枕や布団に染料が移ってしまうかもしれないので、

しっかりドライヤーで髪を乾かしてください。

 

 

★髪萌ヘアカラートリートメントの使い方★

1.使用量の目安は

ショートの人40g・セミロングの人60g・ロングの人80gです。

 

放置時間は平均で10分~15分です。

白髪が多い人やしっかり染めたい人は20分~30分くらい放置しても髪が傷むことはありません。

髪にやさしい成分でできている髪萌ヘアカラートリートメントは、染める効果もマイルドです。

染める頻度が少ない人はラクですが、

連続で染める必要があるひとが大体なのでそれはちょっと手間です…。

また

髪萌カラーアップをすでに使っていて色が入っている人は、放置時間は短めでOKです。

 

 

2.髪萌ヘアカラートリートメントは、素手でも塗布していくことができます。

せっけんでしっかり洗えばすぐに落ちるので、ビニール手袋はお好みで。

ただし、髪萌カラーアップと同時に使う場合は、ビニール手袋必須です!

髪萌カラーアップと同様に、指先で根元からもみこむように塗布してください。

素手で塗る場合、一度に使う量を出しておいた方が良いです。

使わなくなった容器に出しておくのも良いですね。

 

 

3.時間がたったらしっかりすすぎ洗いします。

髪萌カラーアップと同様にしっかりすすぎ洗いをしてください。

しっかりすすいでシャンプーをしたあとは、

トリートメント効果があるので普通のトリートメントやコンディショナーは使用しなくても良いです。

塗れた髪にも使うことができるので、

シャンプーしてからでも普通のトリートメント代わりに使うことができます。

染まり具合は、乾いた髪に塗布するほうが染まりやすいです。

 

 

4.タオルドライしてください。

ショートヘアの場合はタオルで拭いたら水も滴ってきませんが、

セミロングやロングヘアの人はほんの少しのあいだ

タオルで髪をくるんでおくのが良いかもしれません。

この時点でトリートメント効果を実感することができるのではないかと思います。

タオルで包み拭きしている間に、サラサラ感が手を通して伝わってきますよ。

 

 

5.最後はドライヤーで髪をよく乾かしてください。

髪萌カラーアップと髪萌ヘアカラートリートメントは

この5つをしっかりすることで染まりに対して満足いく結果が得られやすくなると思います。

髪萌カラーアップは150gと、

髪萌ヘアカラートリートメントは200gの容量となっています。

髪の長さや白髪の量によって、使う量も変わってくると思います。

 

1週間のあいだに、髪萌カラーアップとヘアカラートリートメントをうまく使い分けることができれば、

減り具合も調節しやすいかもしれませんね。

 

髪萌ヘアカラートリートメントは、洗った時のツヤ感やハリに驚かされるかもしれません!

それほどトリートメント効果も高いので、

見た目もサラサラでフワッとした良いかんじに見えます。

染まり具合の対策は、通常どおり説明書を見ながら染めれば意外としっかり染まりますよ。

でも、ちょっとしたコツで染まり具合が確実に変わってくるので

上記5ステップは実行してみてくださいね!

 

 

★いろんな使い方があります

これまでの記述で髪萌カラーアップはしっかりと染まり、

髪萌ヘアカラートリートメントはトリートメント効果や育毛効果が期待できます。

そこで双方をどのようにうまく使えば白髪を隠すことができるか、3つのパターンを紹介します。

 

 

★交互に使う

髪萌カラーアップで初めに染めます。

3~4日経ったあとに髪萌ヘアカラートリートメントで重ねて染めます。

この時点で、かなりしっかり染まっています。

後はまた3日~4日後に髪萌カラーアップで染めて、

その3日~4日後に髪萌ヘアカラートリートメントで染めます。

それを繰り返し行います。

 

例えば、月曜日に髪萌カラーアップで染めて、

木曜日と金曜日に髪萌ヘアカラートリートメントで染めることを繰り返すパターンです。

 

 

★白髪が多い部分に染める

髪萌カラーアップで気になる部分を染めます。

髪萌ヘアカラートリートメントで髪全体を白髪染めします。

例えば

こめかみ付近に白髪が目立っていたらその部分だけ髪萌カラーアップで染めます。

全体的に白髪が目立ってきたときに

髪萌ヘアカラートリートメントで髪全体を染めるパターンです。

 

 

気になる白髪の部分染めに使う

髪萌カラーアップで部分染めをします。

髪萌ヘアカラートリートメントで、カラーアップをした部分以外を染めます。

例えば、髪萌カラーアップはしっかり色が入るので、気になる白髪のポイント部分だけに使います。

髪萌ヘアカラートリートメントは、そのポイント部分以外の髪を染めるのに使います。

髪萌カラーアップと髪萌ヘアカラートリートメントは、同時に使うことも可能です。

併用して使うと染まりもはやく、色持ちも良くなりますよ。

 

髪萌ヘアカラートリートメントには

頭皮の状態を良くするニンジン・センブリ・ゆず・くわ・芍薬・レンゲソウ・ジオウの7種類

若々しいツヤのある髪にするイチョウ・ローズマリー・しそ・チンピ・アロエの5種類

毛髪の再生をサポートするガゴメエキス

が配合されているので染めるたびにどんどん髪がキレイになっていくんです。

 

ヘアカラーでは実感できなかった、

指通りの良さや髪の毛のハリこしを実感するとともに

両方を同時に使うことで、髪と地肌にやさしく

部分染めと全体染めの両方を同時にできてしまうんです。

 

 

スポンサーリンク



 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント『注意点』について!

 

髪萌カラーアップと髪萌ヘアカラートリートメントを使う時は、注意点がいくつかあります。

 

 

★2~3回続けて使うほうが深い色合いになる★

1度の使用である程度しっかり白髪を隠すことはできます。

しかし、使うごとに深い色合いになり、希望する色味に近づいてきます。

そのため、1度使ってしばらく染めないのではなく

最初は続けて2~3回使うことをおすすめします。

 

 

★使用量の目安じゃ足りない★

ホームページや注文した時に一緒に届く説明書に、1回で使う目安の量が書いてあります。

髪萌カラーアップは

ショートヘア25g・セミロング?g・ロングヘア40g

髪萌ヘアカラートリートメントは

ショートヘア40g・セミロング60g・ロングヘア80gとなっています。

 

しかし、使った印象ではこの量だと少し足りないような気がします。

特にしっかり染めたい場合は、この量よりはやや多めに使って染めてください。

 

 

★他の染毛剤との併用を避ける★

髪萌カラーアップと、髪萌ヘアカラートリートメントは併用することが可能です。

しかし

ほかの染毛剤と併用すると、思ったように染まらない場合があるので、

ほかのメーカーの染料との使用は避けてください。

 

 

★パーマや縮毛矯正した直後の髪には使わない★

パーマをかけたり、縮毛矯正したりした直後の髪には薬剤が残っています。

薬剤が残っている影響で、思った色に染まらない場合があります。

パーマをかけたり縮毛矯正した場合は

1週間以上の間隔を開けてから髪萌を使うようにしてください。

 

 

★髪萌を使用する時、ビニール手袋をしたほうが良い★

髪萌カラーアップを使う時はビニール手袋は必須です。

髪萌ヘアカラートリートメントを使う時はいちおう素手でもOKになっています。

しかし、完璧に石鹸で洗っても色が落ちるとは限りません。

特に爪や爪周り、爪の間に入った色は落ちにくいです。

なので手を汚したくない人は手袋を着用してください。

 

 

★1~2日は色落ちするかもしれない★

髪萌カラーアップも、髪萌ヘアカラートリートメントも、

使用直後に雨に当たったり多くの汗をかいたりすると

服や帽子などに色移りする可能性があります。

白髪染めをして2~3日すれば色素が定着して色落ちしにくくなりますが、1~2日は気を付けましょう。

 

 

★ヘアカラータイプの白髪染めのように完全には染まらない★

一般的なヘアカラータイプの白髪染めは、

髪の内部を脱色し髪の内部に色をつけることで完全に髪を染めます。

そのため、白髪も黒髪も染まります。さらに、色落ちもほとんどありません。

髪萌カラーアップも

髪萌ヘアカラートリートメントも染色の仕組みがヘアカラータイプとは違うので

髪や白髪を完全に染めることはできません。

また黒髪には色がはっきりでないので黒髪よりは明るい色にはなりにくいです。

 

 

★毎日のシャンプーで色落ちする★

髪萌カラーアップも、髪萌ヘアカラートリートメントも

髪の表面に色をつけるヘアカラートリートメントです。

そのため、毎日のシャンプーで色落ちします。

特に洗浄力の強いタイプのシャンプーで洗っていると、色落ちするのも早いです。

弱酸性のシャンプーや、ヘアカラーの色持ちを良くしてくれるシャンプーを使うのがおすすめです。

 

 

★塗布後の放置時間が長い★

髪萌ヘアカラートリートメントに限らずですがヘアカラートリートメントは放置時間が長いです。

髪萌カラーアップは染まりがしっかりしているので、5分くらいの放置でも大丈夫です。

髪萌ヘアカラートリートメントは

どちらかといえばトリートメント効果のほうがつよいヘアカラートリートメントなので

最低でも5分、髪の長い人や白髪が多いひと、しっかり染めたい人は30分くらい放置します。

放置時間が短いと染まらないので

ここは時間短縮せずにしっかりと放置時間を確保して染めましょう。

 

 

★カラーバリエーションが少ない★

髪萌は、早染めができるカラーアップと

地肌や髪をやさしくトリートメントするヘアカラートリートメントがありますが

どちらも色の種類は少ないです…。

 

カラーアップは、ナチュラルブラウンの1種類のみです。

ヘアカラートリートメントはナチュラルブラックとダークブラウンの2種類のみです。

最近ではどのメーカーのヘアカラートリートメントもカラーが豊富になってきています。

髪萌は黒か茶色に限られてしまうので、ちょっと物足りないですね…。

新色も発売してほしいですね!

 

 

★髪色が明るい人が使うと色ムラにならないか…★

もともと明るく髪を染めている人が髪萌を使うと

明るい髪に染めた部分が暗めの色に染まって、生え際に色ムラができないかどうか心配していました。

髪萌のカスタマーセンターさんからの回答では、髪萌は白髪に色が入り黒髪には色が入らない使用です。

ただ明るく染めている場合は、髪萌の色味が入る可能性もあるそうです。

髪萌は少しづつ色をのせていくものなので、均一に塗れば極端な色ムラにはなりにくいと思います。

髪質や、併用する染毛剤によっては、思う通りの色には染まらない場合があるようです。

 

 

★頭皮まで染まってしまわないか心配★

塗り方によっては、まれに頭皮まで染まってしまう場合があります。

ぺったりと多めの染料がついたまま

長時間経ってしまうと頭皮に色がついてしまいますが、シャンプーしているうちに落ちてきます。

髪萌カラーアップにせよ、ヘアカラートリートメントにせよ

頭皮にペタっとつかないように塗ればあまり色が移らないようです。

どちらを使うにしても髪を染める時のコームなどを使って染めれば頭皮を染めずに済みますよ。

 

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント『特徴と植物由来成分』についてのQ&A!

 

HATSUMOE 髪萌 Wヘアカラートリートメント

特徴と植物由来成分についての質問を、答えとともに紹介します。

髪萌カラーアップは

髪萌ヘアカラートリートメントの髪や頭皮のやさしさを残しつつ染めの力をUPさせた白髪染めです。

そのため、双方が共通している部分は多いんです!

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、クチナシの天然色素とは??

A. クチナシの果実から得られた、水溶性のクロシン・クロセチンを主成分とする色素です。

美しい黄色を呈しますが、光や酸には弱いです。

昔から植物性の天然色素として使用されてきたため、敏感肌にもやさしい使用となっています。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、がごめ昆布エキスってどんな成分??

A. がごめ昆布はほかの昆布とは違って粘り成分が強く、

F‐フコイダンという成分が多く含まれています。

F‐フコイダンは髪の元となる毛母細胞の分裂を促し、増殖させる効果があると言われています。

髪のサイクルである、生まれる・育つ・抜け落ちるが整い、髪を健康的な状態に保つのです。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通している独自のラッピング製法とは??

A. ラッピング製法とは、髪の毛1本1本をラップで包み込むように色素を吸着させる方法です。

使用回数を重ねるごとに色が定着していきます。

成分に含まれる3つのプラスイオンカラーである、

液性染料の赤76茶16青99が髪のマイナスイオンとひきつけあい、しっかり髪に吸着します。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている

ハーブエイジングケア成分のニンジンってどんな成分??

A. ニンジンは、髪や頭皮の湿度を保つ働きをします。

髪に十分な栄養を与えて、頭皮の活性に期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

センブリというハーブエイジングケア成分って??

A. センブリエキスは血行促進と、血流の流れを良くしてくれるはたらきがあります。

髪や頭皮の湿度を保ち、栄養を髪に与え

健康的な髪を育て頭皮の活性に期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

レンゲソウというハーブエイジングケア成分って??

A. レンゲソウエキスは、老化をゆるやかにする作用があります。

白髪や抜け毛に有効で、頭皮の活性化に期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている

ハーブエイジングケア成分の、ジオウっていう成分って??

A. ジオウエキスは、血行促進・血流を良くするはたらきがあります。

髪に栄養素が運ばれやすくなり、

髪の健康状態が保たれる毛髪ケア・頭皮の活性などが期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

シャクヤクエキスというハーブエイジングケア成分って??

A. シャクヤクエキスは、頭皮に栄養を運ばれやすくするはたらきがあります。

頭皮に栄養が行き届くと、髪にも栄養価行き渡って健康的な髪が育ち、

頭皮の活性に期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

ユズというハーブエイジングケア成分って?

A. 柚子エキスは、頭皮や髪の老化を遅らせる作用があります。

白髪や抜け毛に有効とされ、自己活性に期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

クワというハーブエイジングケア成分って??

A. クワエキスは、細胞の活性化をうながす働きがあります。

毛母細胞の活動を低下させ、髪の成長を止めてしまう可能性を防ぐ作用に期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

アロエというハーブ保湿成分って??

A. アロエベラ葉エキスとも言います。

配合される成分のムコ多糖類は保湿剤の効果があります。

かゆみや炎症を抑えてくれるはたらきもあります。

その他、ビタミンやミネラルを多く含むことから、頭皮を健康な状態に保つはたらきもあります。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、チンピというハーブ保湿成分って??

A. チンピエキスは、ミカンの皮のエキスです。

香り成分であるリモネンやテルピネンなどを主成分とする精油を含み、

リラックス効果をもたらしてくれます。

また、ポリフェノールやフラボノイドを多く含んでいて、血流を改善し身体を温める効果があります。

他には

美肌効果・抗アレルギー作用・シミやくすみの防止・むくみ改善など効果は多岐に渡ります。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

シソというハーブ保湿成分って??

A. シソエキスは、シソの葉から抽出されるエキスです。

毛穴を引き締める効果や、老化を防止する抗酸化作用があります。

他にも美白効果・抗菌作用・抗アレルギー作用が優れていることから、

敏感肌やアトピーの方向けの化粧品に多く使用されます。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、

ローズマリーというハーブ保湿成分って??

A. シソ科植物のローズマリーの葉から抽出されるエキスです。

若さを取り戻すハーブとして知られ、強力な抗酸化作用があります。

有害な菌の侵入・増殖を抑えることで頭皮の健康状態を保つ働きがあります。

他にも脱毛予防やフケ防止作用・エイジングケア効果・収れん作用・消炎作用・血行促進効果

などなど、その効果効能は多岐に渡ります。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントに共通して配合されている、イチョウというハーブ保湿成分って??

A. イチョウ葉エキスは、髪を作る毛母細胞の増加を促す働きがあります。

血液循環改善作用や、認知機能改善効果も期待できる成分です。

 

 

Q. 髪萌ヘアカラートリートメントに配合されている、ツバキオイルってどんな成分??

A. ツバキオイルは、古くからの日本人の美髪の源となっている成分です。

成分の80%以上がオレイン酸です。

酸化・変色しにくい天然成分が髪をやさしく保護し

切れ毛・抜け毛・白髪・フケ・かゆみを防ぎます。

 

 

Q. 髪萌ヘアカラートリートメントに配合されている、クパスバター種子油って??

A. 南米のアマゾンで『神様からの贈り物』と呼ばれるクパスの実の植物油脂です。

肌なじみが良く

非常に高い保湿効果があり、髪にツヤを与えてくれます。

 

 

Q. 髪萌ヘアカラートリートメントに配合されている、オリーブオイルってどんな成分??

A. スキンケア化粧品としても人気のオリーブオイルです。

ビタミンEやビタミンCを多く含んでいて、

髪に悪影響を与える活性酸素を除去するはたらきがあります。

またポリフェノールを多く含み、髪の自己活性力を高めるはたらきが期待できます。

 

 

 

HATSUMOE 髪萌 WヘアカラートリートメントについてのQ&A!

 

HATSUMOE 髪萌Wヘアカラートリートメントについてのよくある質問を、答えとともに紹介します。

 

 

Q. 髪萌カラーアップは、弱アルカリ性だということですが害はあるんですか??

A. 特に害はありません。

髪萌カラーアップは、弱アルカリ性で髪萌ヘアカラートリートメントは中性です。

頭皮や髪を傷めず、白髪を染めやすいpHの境界線は

pH7~8.5という弱アルカリ性のものになります。

髪萌カラーアップは、pH8という値の弱アルカリ性

他のヘアカラートリートメント比べてみると若干高めです。

染まりやすく、落ちにくい白髪染めです。

 

Q. ジアミンアレルギー体質でも使って良いの??

A. 髪萌Wヘアカラートリートメントは、どちらもジアミン不使用です。

他の成分も安全性が高い成分が使用されているので安心して使うことができます。

ただし、すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

心配な方は実際に使用する前に各自でパッチテストを行うことをオススメします。

 

Q. 妊娠中や授乳中はデリケートな時期だけど使える??

A. 妊娠中は身体的な変化が日々あると言われているので、

その日の体調に合わせて使ってください。

髪萌シリーズには添加物が入っていないので、授乳中の使用は大丈夫です。

ですが

万が一のこともありますので、医師との相談の上使用を考えてみてください。

 

Q. 男性ですが使っても良いですか?

A. 髪萌シリーズは

女性用とは特に決まっていないようなので男性でも使ってもらえます。

年齢制限も特にありませんが

白髪の無いひとや普通のヘアカラーで十分という方は使う必要がなさそうですね。

 

Q. 敏感肌だけど、かぶれない??

A. アレルギー体質の方や、敏感肌の方は髪萌シリーズの全成分を確認し

自分に合わない成分がないか見てみてください。

パッチテストを各自で行って大丈夫であれば、使用してください。

 

Q. 市販のシャンプーで洗うと色落ちしますか??

A. 洗浄力の強いシャンプーだと、色落ちする可能性があります。

なので、色落ちしにくい弱酸性のシャンプーを使うことをおすすめします。

 

 

Q. 染まりにくいっていう口コミを見たけど…??

A. 染まりにくい、染まらなかったと言う方は次の理由が考えられます。

・髪質の問題:髪が太い・堅い・脂性である…

他にも整髪料が髪についていると染まりにくいです。

・使い方の問題:白髪染めには商品によって、正しい使い方があります。

用法を守って使ってみてください。

 

 

Q. 髪萌Wヘアカラートリートメントはどういうひとにおすすめですか??

A. 髪萌Wヘアカラートリートメントは、以下のようなひとにおすすめです。

・家で手軽に白髪染めしたい

・将来、薄毛で悩みたくない

・染めた後の髪の傷みが気になる

・ツヤ感のある髪を保ちながら白髪染めしたい

・肌や髪への負担を少なく白髪染めしたい

・地肌・頭皮ケアも白髪染めと同時にしたい

・ツーンとしたジアミンの香りがいやだ

・敏感肌・アレルギー体質なので肌にやさしい白髪染めを探している

・強い薬剤のヘアカラーを使うのに不安を感じている

・美容院に行って白髪染めするのが面倒

・根元、生え際の白髪が気になる

 

Q. じゃあ、逆にどんなひとにはおススメできない??

A. 価格が安い白髪染めではないので、

白髪染めにお金をかけたくないひとには不向きです。

それと

自宅で染めることが面倒なひと、

1度でしっかり染めたいひとにはおススメできません。

 

 

 

HATSUMOE 髪萌Wヘアカラートリートメントについての口コミ まとめ

 

HATSUMOE 髪萌Wヘアカラートリートメントは

髪と頭皮のことを考えて作られたジアミン不使用のヘアカラートリートメントです。

 

頭皮や髪を健康に育てる成分がたっぷり配合されていて

見た目にもツヤ感が出て、サラサラとした手触りになり良い感じです。

実際に髪萌Wヘアカラートリートメントを使ってみることで、

他のヘアカラートリートメントとの違いを大きく実感できるのではないでしょうか?

 

そんな髪萌Wヘアカラートリートメントは

髪と地肌にやさしいおすすめのヘアカラー』としてスキンケア大学に掲載されました!

yahooニュースでも

「白髪と敏感な頭皮に悩む女性のための注目ヘアケアブランド」として大注目されています♬

 

さらに、美ST・大人の愛されヘアカタログ・からだにいい

…などの数々の健康雑誌で掲載されているくらい話題のヘアカラートリートメントなんです。

髪萌シリーズを使ったモニターさんの93.3%が

ストレスを感じることなく使うことができたそうですよ。

 

これまでのカラートリートメントのニオイがイヤ、

髪の毛や頭皮に刺激を感じてもっと自分にあう白髪染めはないのか…?

と探しているのなら、

髪萌Wヘアカラートリートメントを一度使ってみてください。

 

白髪を目立たなくしたいけど

頭皮の健康も必要だと感じているひとをはじめ

美容院に行って白髪染めをするのが億劫なひとや、

どのヘアカラートリートメントが良いのか分からないひとには

髪萌Wヘアカラートリートメントは試し甲斐があると思いますよ![

 

あなたも地肌と髪にやさしい白髪染め

髪萌Wヘアカラートリートメントを使って

すこやかな頭皮と、ツヤツヤ美髪を手に入れてみませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

HATSUMOE 髪萌Wヘアカラートリートメントに関する口コミはこちらからお願いします?

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

日々口コミなり!
Average rating:  
 0 reviews

スポンサーリンク



スポンサーリンク