【口コミは詐欺⁈】ラフィー(Raffi)洗い流さないトリートメントでダメージヘアにはもう悩まない⁉

 

 

株式会社イーエス企画

ラフィー(Raffi)洗い流さないトリートメントについての口コミを独自調査しました。

ラフィーシリーズは、シャンプー&トリートメントがとても人気です。

そのラフィーシリーズの洗い流さないトリートメントは

髪のことをよく知っている、スタイリストさんが考えたアウトバストリートメントで

オイルタイプクリームタイプの2種類があります。

 

こだわりの天然成分がふんだんに配合されている

ラフィー 洗い流さないトリートメントの愛用者の方々から

様々な口コミを集めたので、テーマごとに紹介していきます。

 

スポンサーリンク



 

ラフィー 洗い流さないトリートメント『効果』に関する口コミ

ラフィー 洗い流さないトリートメントの効果に関する口コミを紹介します。

ラフィーには、

・しっとりうるおってまとまるクリームタイプ

・つややかでサラサラな仕上がりになるオイルタイプ

の2種類が用意されています。

 

 

40代:会社員 H・Y クリームタイプ使用

 

ラフィーのクリームタイプを購入して、タオルドライした髪に1プッシュつけています。

ドライヤーで乾かすと、しっとりサラサラにまとまる髪になって大満足!

今までサロン専用の、ミストタイプのアウトバストリートメントを使っていましたが

ラフィーのクリームのほうがベタベタせずに使うことができます。

ただ、あまり多く使いすぎるとべた付く可能性はあります。

1本150mlと、かなりの量もあるので毎日の髪の保湿には最適です。

 

40代:パート A・N クリームタイプ使用

 

寒い時期になると、髪が乾燥してパサつきが気になります…。

広がるのも悩みなので、ラフィーのクリームタイプを実践してみることに。

とても指通りの良いサラッとまとまる髪になってくれましたよ。

初めは自分の髪へのクリームの適量が分からないので手探り状態ですが

使うごとに量が分かってくるので簡単に枝毛などのケアができます。

オイルタイプも使ってみたいと思いました。

 

30代:主婦 R・K クリームタイプ使用

 

髪の乾燥や絡まりが気になっていたので、こっくりめなクリームをチョイス。

お風呂上がりの毎日のヘアケアとして気軽に使っています。

髪がサラサラに、でもしっかりとうるおってくれて絡まりが激減しました。

もうちょっと小さいサイズであれば、持ち運びができて良いのになー!

ブラッシングの時にがっつり引っかかっていたギシギシ髪が嘘みたいにサラサラに。

体調があまり良くない時でも髪のコンディションは絶好調です(笑)

 

20代:学生 Y・M オイルタイプ使用

 

くせ毛・乾燥タイプの剛毛です。

なにを使っても髪が自分の思うようにセットできなくて、ようやく見つけたのがラフィーでした。

髪の毛のツヤツヤ感が今までのオイルと全然違います。

ツバキ油以上のまとまりが出てきてくれて嬉しいです。

市販のヘアオイルと比べると、価格がちょっと高めかもしれませんが

その分だけ良い美容成分が配合されているし、髪の悩みも解消されました。

 

50代:パート E・I オイルタイプ使用

 

髪はくせ毛でかたい、そして広がりやすいタイプです。

このラフィーのヘアオイルを使ってから、髪がだんだんとやわらかくしっとりしてきました。

まとまりや髪にコシが出るのは確かですが、適量が分からないとベタベタしてしまうのが難点です。

結構しっとりなるので、スタイリングが重めな雰囲気が好きなひとにはおすすめ。

ラフィーは、シャンプーとトリートメントがすごく良かったので

アウトバストリートメントも試してみましたが、乾燥も防げて便利ですよ。

 

30代:パート F・T オイルタイプ使用

 

くせ毛で、雨の日なんかは特に髪のうねりが酷いので、オイルタイプを使っています。

髪が柔らかいネコ毛の友達は、ベタベタするといって1本ゆずってくれました。

くせ毛が酷い自分には合っていて、良い感じに髪が落ち着くので気に入っています。

前よりは、スタイリングしやすくなったので、時短ケアもできるようになりました。

髪質によって、その日の気分的に、オイルとクリームを使い分けるのもGOOD。

いつの季節にも使い続けられるヘアオイルだと思います。

 

 

『効果』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・しっとりサラサラにまとまる髪になった(クリーム)

・指通りが良くなって、うるおいがある髪になる(クリーム)

・髪のコンディションが良くなった(クリーム)

・髪のツヤ感がすごい(オイル)

・髪がだんだんとやわらかく、スタイリングしやすくなった(オイル)

・髪にまとまりやコシが出てきて扱いやすくなった(オイル)

 

気になる点

・あまりつけすぎるとベタつく(クリーム)

・市販のアウトバストリートメントよりは価格が高い

・もう少し小さいサイズのボトルが欲しい

・ねこ毛の人はオイルだとベタつきが気になるかも

 

…このようになりました。

 

ラフィーの洗い流さないトリートメントは、サロンのオーナーさんが

自分の娘さんのために開発したサロン仕様のアウトバストリートメントです。

髪のうねりやパサつきを抑え、お手入れしやすくダメージを補修してくれるのが特徴です。

 

ラフィーの洗い流さないトリートメントは、オイルクリームタイプの2つがあります。

どちらもノンシリコンなので、シリコン特有の皮膜感が苦手な方も

是非チャレンジしてほしい、めずらしいアウトバストリートメントになっています。

 

髪のパサ付きや乾燥が気になる方は、クリームタイプをおすすめします。

うるおい不足で、髪がパサついている状態はダメージが進んでいます。

保湿成分がたっぷり配合されていて、

通常のヒアルロン酸よりも髪に吸着しやすい仕様の

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムも使っているので

頑固なくせ毛を一気にまとめてしまいたい方は、クリームタイプをおすすめします。

 

髪のゴワ付きや、広がりが気になる方にはオイルタイプをおすすめします。

アルガンオイルホホバオイルなどの4種類の天然由来のオイルが配合されていて

豊富なビタミンや栄養が、パーマやカラーで傷んだ髪を保護してくれます。

しっかりとうるおいのヴェールで髪が補修されるので

お手入れのしやすい艶やかな髪へと整えてくれますよ。

 

その日の気分やシーンによって、両方を使い分けてヘアケアするのも良いですね(^^)

 

 

 

ラフィー 洗い流さないトリートメント『使用感』に関する口コミ

ラフィー 洗い流さないトリートメントの使用感についての口コミを紹介します。

使用感は、香りやテクスチャーなどを評価してもらいました。

ラフィーの洗い流さないトリートメントは、オイルもクリームも

乾いた髪にも、お風呂上がりのタオルドライした髪にも使うことができます。

 

 

40代:会社員 Y・I クリームタイプ使用

 

傷んだ髪を補修、潤い成分配合で仕上がりをしっとりとさせてくれます。

クリームタイプは、オイルのようにべたつかないのでオイルが苦手な方にもおすすめです。

ほんのりしかないですが、フローラルフルーティーの香りが良い香りです。

時間が経ってから髪を触ってみても、サラサラな状態をキープできますよ。

ボトルに使い方が書いてあるのも便利で良いです!

 

40代:主婦 F・Y クリームタイプ使用

 

最近になってアウトバストリートメントの重要性を実感しました。

こっくりとした固めのテクスチャは、髪に馴染ませるとしっとりします。

しっかりめなクリームなので、つけすぎるとベタつくかもしれません。

でも毛先を中心に半プッシュ~1プッシュ塗布すれば、ツヤも出てパサつきも抑えられます。

冬場の静電気も起きにくくなって、ニットを着ても髪がワシャっとなりません。

 

30代:主婦 S・S クリームタイプ使用

 

こってり重めなクリームタイプですが、手に出すと伸びが良くてするする広がります。

さわやかなフローラルフルーティーの香りがくどくなくて好きです。

パサつく毛先がサロン帰りのようなツヤ感のあるしっとりした髪になりました!

翌朝にも髪はサラサラで、いつも変に跳ねている髪がスタイリングしやすくなりました。

こどもと一緒にお風呂に入るので、なかなかトリートメントする時間がなかったけど

洗い流さないトリートメントだと時短ケアができるので便利です。

 

20代:会社員 H・K オイルタイプ使用

 

ラフィーのシャンプーとトリートメントも使っています。

私はくせ毛なので重めな仕上がりになるオイルをチョイスしています。

髪がしっとりとまとまるし、オイル自体もサラサラしていて手がそこまでべたつかないです。

髪が細いタイプの人は重めになるので不向きかもしれません💦

朝晩、スタイリングにもケアにも使えるオイルなので嬉しいです。

 

30代:パート C・G オイルタイプ使用

 

くせ毛でうねりやゴワつきが気になるので、オイルタイプを使っています。

ラフィーを使うと髪が落ち着いて、スタイリングしやすくなります。

髪質によっては、重たい感じになってしまうこともあるので、個人差はあると思います。

あと、香りもそこまでキツくはないけどもうちょっと香って欲しいかな?

ラフィーのオイルを使うと、髪がサラサラになってツヤも出るので病みつきです。

 

30代:主婦 A・W オイルタイプ使用

 

髪質は硬めで広がりやすいですが、オイルを使ってだんだん髪が柔らかくなってきました。

オイルと言っても、ベタベタはしていません。

髪はたしかにしっとりとまとまりやすくなりました。

でも適量が分からないと、もったりと思い仕上がりになってしまうので

初めはちょっとだけ使ってみて、後から足していくように調節したら良いと思います。

ワンプッシュで結構多めにオイルが出てくるので気を付けて^^;

 

 

『使用感』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・クリームもオイルも適量だとベタベタしない

・ほんのりフローラルフルーティーの香りがする

・時間が経ってもサラサラ髪を維持できる(クリーム)

・ツヤが出てパサつきが抑えられる(クリーム)

・時短ケアができる

・髪がしっとりまとまるし、くせ毛が柔らかくなる(オイル)

・髪が落ち着いて、スタイリングしやすくなる(オイル)

・ボトルに使い方が書いてある

・静電気が置きにくくなった

 

気になる点

・適量を超えるとべた付く

・1プッシュの量が多い

・重たい仕上がりになる(オイル)

・もう少し香りが欲しい

 

…このようになりました。

 

ラフィーの洗い流さないトリートメント、オイルとクリームについては

どちらもほのかなフローラルフルーティーの香りがします。

クリームタイプのテクスチャは、こっくりと硬めな白いクリームで

オイルタイプは、サラサラでベタつかないテクスチャが人気です。

オイルタイプの方が重めな仕上がりになるようなので、

今流行りの濡れ髪スタイルにも合っているかもしれません。

 

ラフィーの洗い流さないトリートメントの

1本150mlのボトルは、シンプルだけどオシャレでフォトジェニックな感じです。

ボトルに使い方が書いてあるという丁寧なところも好感が持てますね。

 

ラフィーの洗い流さないトリートメントは、

『ベタつく』

『香りが少ない』

という意見がある一方で、

髪がサラサラになる、まとまりやすくなった、くせ毛の人にもおすすめ

…などの肯定的な意見も多く見られました。

 

ラフィーのアウトバストリートメントを使う場合

オイルのほうは「使用量」と「髪質」を選んだ方が良さそうです。

使用量が多すぎたり、髪が細くてネコ毛の方の場合、

オイルタイプを選ぶと髪がベタベタしてしまい、失敗する可能性があります。

 

髪質が柔らかい人、ラフィーの洗い流さないトリートメントを使うのが初めての方は

まずはクリームタイプから使った方が安心かもしれません。

オイルタイプは、髪が硬くてくせやうねりが気になる方におすすめです。

量を調節したり、髪質によって気を付けないといけないオイルタイプよりも

まずは扱いやすい、クリームタイプからのほうが良さそうですね。

 

なぜかというと、くせ毛は保湿してまとめると、扱いやすくなるからです。

クリームタイプを使ってみて、うまくまとまらなかったり

もっとツヤを出したいと思った方は、オイルタイプを使ってみる買い方がおすすめです!

 

 

 

ラフィー 洗い流さないトリートメント『デメリット』に関する口コミ

ラフィー 洗い流さないトリートメントのデメリットに関する口コミを紹介します。

 

30代:パート H・M オイルタイプ使用

髪のパサ付きに悩んで、オイルタイプの方を買いました。

毛先はしっとりとなめらかな指通りになってうれしいけど、ベタベタする時があります。

パサつきには効果があったので良かったですが、量の調整が難しいですね^^;

 

40代:主婦 S・K クリームタイプ使用

カラーとパーマで傷みきってしまった私の髪には、保湿が物足りませんでした。

オイルタイプのほうが毛先の傷みなんかをうまくごまかせたかもしれないです…。

髪が傷み切っている場合は、インバスとアウトバス

両方のトリートメントで補修した方が良さそうです。

 

20代:会社員 A・H オイルタイプ使用

少量でも髪にツヤ感が出て、しかもしっとりとまとまってくれます。

毛先が乾燥していたのですが、ちゃんとカバーできています。

使用感がすごく良いんですが、香りがあまり好みではありませんでした💦

柑橘系の香りのオイルも出てくれないかな??

 

 

ネガティブな口コミについて多かったのが

『ベタつく』

『香りがあまり好みではない』

『かなりのダメージヘアには、クリームタイプだと物足りない』

…などでした。

 

ラフィーの洗い流さないトリートメントは、

クリームもかなりしっかりめで、オイルもサラサラはしているけど量の加減で

ベタつきを感じてしまうかもしれません。

ベタつきを感じる場合は、部分的に量を少なめに使って

パサつきを感じる場合にも

部分的に量を多めに使ってあげると仕上がりが良くなるかもしれません。

 

ベタつきやパサつきを感じている人は、自分の髪の状態や質を考えて

使用量の調節をしながら使いましょう。(特にオイルタイプ)

 

髪の傷みがあまりにもひどい方は、クリームタイプよりはオイルタイプをおすすめします。

重みのある質感がイヤでなければオイルを使ってみると良いですが

インバストリートメントや、シャンプーも改めて見直した方が良いかもしれませんね。

 

香りについては好き嫌いが分かれそうですね。

公式サイトでは具体的にどんな香りかは記載されていません。

ただ、フローラルフルーティーの香りという意見が多いようです。

無香料が好きな方には、香りがキツイ、独特に感じてしまうかもしれませんね。

いずれは、香りのバリエーションが増えてくれると

ますますラフィーの洗い流さないトリートメントを楽しく使えそうですよね♬

 

スポンサーリンク



 

ラフィー 洗い流さないトリートメント『買いやすさ』に関する口コミ

ラフィー 洗い流さないトリートメントの買いやすさに関する口コミを紹介します。

買いやすさは、価格や販売店の多さなどを評価してもらいました。

 

 

40代:主婦 W・H 両方使用

 

楽天のショップでは、税込で2,800円で売ってたのでポイント獲得のために購入。

送料は500円くらいかかってしまったけど、洗い流さないトリートメントのわりには

容量が多くプッシュ式で便利なので娘3人とともに使っています。

オイルもクリームも使っていますけど、私は髪質的にオイルが合っています。

娘2人はクリームを気に入っている様です。

定期コースがないようだったので、お得な定期を作ってほしいです。

 

20代:学生 T・T クリームタイプ使用

 

特定の都会にあるサロンなら置いてありそうだけど、店頭販売はしてないみたい。

私はYカードでTpoint集めてるので、ラフィーを購入しようとしたら

シャンプー&リンス&洗い流さないトリートメントのセットでしか売っていませんでした💦

特にシャンプーは要らなかったので、公式サイトで税込み2,800円で購入しました。

使う量が1回で少ないので、あまりすぐになくなりません。

ボトルにも結構ずっしりとクリームが入っていて、コスパは良いですよ!

 

50代:パート T・E オイルタイプ使用

 

湿度があると、すぐに癖毛がひどくなる髪質です。

ラフィーのオイルを使い始めてから、くせが治まるようになりました。

公式サイトと楽天のショップでは、通常価格が2,800円と同じだったので

公式サイトのほうで買うことにしました。

送料が500円くらいかかってしまうのが難点ですが、安心安全に正規品が届きます!

説明書に書いてあるよりも少ない量で毛先や傷みがしっとりしました。

 

50代:自営業 K・S クリームタイプ使用

 

2個セットで2,800円だと思ったら、1個で2,800円でした。

市販のアウトバストリートメントよりはやや高いけど、使用感はGOODでした。

Amazonも、楽天も公式サイトも値段が一緒でしたが、送料がそれぞれバラバラでした。

もちろん公式サイトで買うと送料がいちばん安いです。

冬の乾燥する時期は、減りが早いので結構よく買っていますが、

スタイリングもお風呂上がりのケアもラフィーでOKなのでコスパは良いかも。

 

 

『買いやすさ』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・楽天のショップとAmazonでは公式サイトと同じ値段で買える

・サロンで限定発売しているところもある

・結構な量なので、コスパも良い

・公式サイトで買うと送料が安い

・ヤフーショッピングでは、シャンプーとリンスとのセット売りがされている

 

気になる点

・店頭販売はしていない

・送料がかかる

・定期コースなどのキャンペーンがない

 

…このようになりました。

 

 

ラフィー 洗い流さないトリートメントは、店頭販売はしていないようです。

購入は、ネット通販限定

Amazon・ヤフーショッピング・楽天などでの取り扱いがありました。

ヤフーショッピングでは、

ラフィーのシャンプー&インバストリートメントとセットで

洗い流さないトリートメントも7,000円(300ml)~10,000円(1ℓ)で販売されていました。

 

Amazonと楽天、公式サイトで買うと送料がある程度かかりますが、

1本税込2,800円で購入することができます。

ちなみに公式サイトから購入すると、送料は500円です。

全国一律送料500円なので、送料が高くなる地域に住んでいる方は

公式サイトから購入すると良いかもしれませんね。

 

ノンシリコンでもしっとりツヤツヤの髪を体験したい、

と思っている方はラフィーの洗い流さないトリートメントを一度チェックしてみてくださいね!

 

 

 

ラフィー 洗い流さないトリートメント『効果的な使い方』について

ラフィー 洗い流さないトリートメントの効果的な使い方を紹介します。

クリームタイプもオイルタイプも、適量を使うことが大切です。

特にオイルタイプはベタつきやすいので、少しづつ足しながら塗布していきましょう。

 

 

★基本的な使い方

①ラフィーの洗い流さないトリートメントを使う時は、

入浴後、髪をタオルドライしてから使うようにしましょう。

タオルで髪をやさしくたたいて、ポンポンと水分を吸い取ります。

ぎゅっと絞るようにしてしまうと、髪を傷めるので必ず力を入れずにやさしく拭いてください。

頭皮や根元をはじめに拭き取り、次に中間部分を拭きとって

水が髪からしたたり落ちなくなれば、拭きとりはOKです。

 

②タオルドライし終わったら、髪の長さに合わせて適量を手に取ります。

ショートヘア→0.5~1プッシュ

ミディアムヘア→1プッシュ

ロングヘア→1~2プッシュ

を目安に手に出します。

両手のひらと指の間に広げて、髪に馴染ませやすいよう準備しましょう。

 

③洗い流さないトリートメントを手のひらに伸ばしたら、毛先を中心になじませます。

毛先の次に中間部分、そして全体へとなじませていきます。

頭皮には付けないように注意しましょう。

 

④ラフィーの洗い流さないトリートメントを髪になじませたら、

ドライヤーで髪を乾かしていきます。

前髪から根元、中間、毛先の順番に髪を乾かしていきます。

頭のてっぺんから、毛先にかけて風を当てるように意識します。

ドライヤーを髪に近づけると、ダメージの原因になります。

ある程度の距離を保ちつつドライヤーをしてください。

最後は冷風をあててもOKです。

 

 

 

★シーンに合わせてラフィーを効果的に使う

●お風呂上がりのヘアケアとして

ラフィーの洗い流さないトリートメントは、

お風呂上がりのタオルドライした髪に使うのが一般的です。

タオルドライした髪に、適量のラフィーを塗布してドライヤーで乾かすと

サラッとしてまとまりと、ツヤのある髪に近づくことができます。

 

 

●出かける前や、ヘアアイロンの前にも

出かける前の髪のセットや、スタイリングにもラフィーは使用することができます。

スタイリングする時に、コテやヘアアイロンを使う方は多いと思います。

こうした熱器具のダメージから、髪を守ってくれる効果もあります。

また

ラフィーをつけることで、サラサラできれいな髪を維持することができます。

おでかけ中もまとまるきれいな髪を保つことができますよ。

 

 

●髪の乾燥を感じる時に

髪の乾燥を感じる季節になったら、ラフィーを使って髪の保湿をしてみてください。

しっとりとうるおいのある髪へと導いてくれますよ。

乾燥した髪をそのまま放置すると、パサつきや絡まりの原因になってしまいます。

傷みがひどくなる前のケアとして、ラフィーで髪の状態を落ち着かせましょう。

 

メインはお風呂上がりのタオルドライした髪にラフィーを使って

日常の様々な場面にもラフィーの洗い流さないトリートメントを取り入れると

よりキレイで艶やかな、美しい髪を演出することができますよ!

 

 

 

スポンサーリンク



 

ラフィー 洗い流さないトリートメント『天然由来成分』についてのQ&A

ラフィーの洗い流さないトリートメントのオイル・クリームに配合されている、

天然由来成分についてのよくある質問を、答えとともに紹介します。

 

 

Q. ラフィーのオイルタイプに配合されているアルガンオイルってどんな成分?

A. アルガンオイルは、モロッコの黄金と言われています。

ヒトの皮脂にとてもよく似ている性質で、とても浸透力が高いです。

抗酸化作用が多く配合されているビタミンEが多く含まれています。

髪のパサ付きを抑えてくれたり、傷んだ髪の修復効果もあります。

 

 

Q. ラフィーのオイルタイプに配合されている、インカインチオイルってどんな成分?

A. グリーンナッツオイルとも言われています。

南米生息のグリーンナッツの実から抽出したオイルは、髪に軽い感触でなじみます。

髪の内部まで浸透して、うるおいを閉じ込めてくれます。

オイルなのにベタつかず、表面はサラッと、中はしっとり保湿してくれます。

髪のパサ付き、ゴワ付き、くせ毛が気になる方は使用をおすすめするオイルです。

 

 

Q. ラフィーのオイルタイプに配合されている、ホホバオイルってどんな成分?

A. ホホバの種子から抽出した、安定性の高い天然由来のワックス成分です。

ヒトの皮脂に近い成分で、肌になじみやすいのが特徴です。

ビタミンA・B・E、アミノ酸などの栄養素を豊富に含んでいます。

 

 

Q. ラフィーのオイルタイプに配合されている、モリンガオイルってどんな成分?

A. 亜熱帯地方に自生するモリンガ(ワサビノキ)の種子から抽出されるオイルです。

比較的酸化しにくく、なめらかな感触が特徴です。

抗酸化物質であるビタミンA・C・E、βカロチン、ポリフェノールを含んでいます。

 

 

Q. ラフィーのクリームタイプに配合されている「吸着型ヒアルロン酸」とは?

A. ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムと言います。

保湿成分です。

通常のヒアルロン酸をプラスの電荷に付加させているため

普通のヒアルロン酸よりも髪に吸着しやすく、洗っても落ちづらい性質を持っています。

美容液感覚のこの吸着型ヒアルロン酸を惜しみなく配合しています。

 

 

Q. ラフィーのクリームタイプに配合されている、ラウロイルグルタミン酸とは?

A. 補修・保湿成分で、髪や肌に対して高い洗浄力が認められます。

アミノ酸系界面活性剤に分類される、陰イオン界面活性剤です。

 

 

Q. ラフィーのクリームタイプに配合されている、シア油とは?

A. シアバターと言って、アフリカ中央に自生するシアの木から抽出されるオイルです。

常温では固形なのでバターと言います。

ヒトの体内で作られる脂肪酸と同じ成分を持ちます。

髪にすーっとなじみ、髪の内部まで潤いを届けてくれます。

 

 

Q. ラフィーのクリームタイプに配合されている、グルコシルトレハロースとは?

A. 別名、「命の糖」とも呼ばれています。

トウモロコシのデンプンから採取することができる、保湿成分です。

キューティクルをコーティングすることによる、毛髪補修作用が認められています。

 

 

 

 

 

ラフィー 洗い流さないトリートメントについてのQ&A

ラフィー 洗い流さないトリートメントについてのよくある質問を、答えとともに紹介します。

 

Q. ラフィーのブランドコンセプトとは?

A. イタリア語で、オシャレで風流なという意味の『Raffinato』の半分を取って

ラフィーと名づけられました。

ユーザーさんに髪のオシャレを楽しんでほしいという気持ちからつけられた名前だそうです。

 

 

Q. ラフィーのオイルタイプとクリームタイプの全成分は?

A. オイルタイプの全成分は以下の通りです。

 

クリームタイプの全成分は以下の通りです。

 

 

Q. ラフィーの洗い流さないトリートメントはどんなひとにおすすめ?

A. ラフィーの洗い流さないトリートメントは、以下のような人におすすめです。

・髪のごわつきやうねりが気になるひと

・ダメージや乾燥が気になるひと

・洗い流さないトリートメントで、ノンシリコンタイプを使いたいひと

・枝毛や切れ毛が気になっているひと

・パーマやカラーを繰り返して、髪が酷く傷んでいるひと

・ヘアアイロンやコテを多用しているひと

など

 

 

Q. ラフィーを公式サイトで購入すると送料はかかりますか?

A. はい。送料は500円かかります。

公式サイト内で、5,000円以上お買い上げの方は送料無料となります。

 

 

Q. ラフィーの洗い流さないトリートメントは、敏感肌でも使って良い?

A. ラフィー洗い流さないトリートメントは、ノンシリコン

肌にやさしい天然由来の成分を配合しているので、敏感肌の人でも使用できます。

植物アレルギーがある人は、全成分をよく確認してから使用を判断してください。

心配な方は、あらかじめパッチテストを行ってから使用してください。

 

 

Q. ラフィー洗い流さないトリートメントはどんな香りなんですか?

A. ラフィー洗い流さないトリートメントの香りについては

公式サイトでも詳しくは触れていません。

ただ、ユーザーの方々からは『フローラルフルーティーの香り』との声が多いです。

ただ、口コミで「甘い香りが苦手」という意見が少数あったので

香りについては好き嫌いが分かれそうですね。

 

 

Q. ラフィー洗い流さないトリートメントの販売業者は??

A. 株式会社イーエス企画です。

住所:〒730-0844 広島県広島市中区舟入幸町5-16 ESビル4F

☎:082-942-1180

✉:info@raffi-hair.com

URL:http://www.raffi-hair.com

販売責任者:梶山福稚

 

スポンサーリンク



 

ラフィー 洗い流さないトリートメント についての口コミ まとめ

ラフィー 洗い流さないトリートメントは、

関西地方を中心に展開している

美容室グループ『SALONS』の開発したアウトバストリートメントです。

ラフィー自体は、シャンプーとインバスタイプのトリートメントが有名ですね!

 

ラフィーの商品は、髪に必要なものは入っているけれど

余分なものは要れないのがポリシーです。

 

洗い流さないトリートメントのオイルタイプも、クリームタイプも

全成分を見てもらうと分かりますが、配合されているものは極力少なめにしてあります。

そして、ひとつひとつの成分の質は高いです。

髪の毛にやさしい、極上の成分がたっぷり配合されているので

『さすが、プロの美容師さんがこだわって作っただけあるな!』

…と、ラフィー洗い流さないトリートメントを使ってみたひとだけが納得しています。

 

美容室で愛用しているところもだんだんと増えてきて

販売本数も30万本を突破した、ラフィー洗い流さないトリートメント。

 

うるおって、まとまる仕上がりが魅力のクリームタイプと

つややかで、サラサラな仕上がりが魅力のオイルタイプの

どちらが自分に合っているのか、ぜひいちど試してみて欲しいです。

 

ずっと触っていたくなるような髪に導いてくれる

ラフィー洗い流さないトリートメントで

あなたも、うるおい、まとまるサラつや髪で毎日を素敵に楽しみましょう♬

 

 

 

 

 

 

 

ラフィー 洗い流さないトリートメントに関する口コミはこちらからお願いします☟

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク