玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの口コミ徹底調査!髪にハリ・コシ?若い頃のツヤ髪へ⁈

 

 

株式会社ベンチャーバンク

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの口コミを徹底調査しました。

 

玉髪(たまぐし)の白髪用ヘアカラートリートメントは

健康食品やサプリメントを扱う「養蜂堂」が販売する

髪と地肌の安全性を第一に考えて作られた白髪染め用トリートメントです。

毎日のトリートメントとして使うことができる、

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの様々な口コミを集めてまとめたので、テーマごとに紹介していきます。

 

スポンサーリンク



 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント『効果』に関する口コミ

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの効果に関する口コミを紹介します。

成分は刺激が低いものを使用しているので、髪や地肌にやさしい白髪染めです!

 

 

40代:会社員 H・O

 

美容院に行って白髪染めすると、どうしても髪が傷んで、あとあとのケアが大変でした。

ある時男性がオススメする白髪染めTOP5に玉髪がランクインしていたので、私も気になって使ってみることにしました。

とにかくトリートメント効果が高くて、使い続けるたびに髪につや感が出てきてスルスルします。

色は3から5回くらい毎日使ってどんどん入ってくる感じなので、ヘアカラーとしては普通かな?

放置時間が15分と、わりと長めですがお風呂で湯に使ってたり身体を洗ってたりして時間をつぶしてると意外と早いです。

 

50代:会社員 S・F

 

髪萌は、いつものトリートメントとして使えるのが良いところですね。

刺激のある成分が入っていないので、素手でも使えるし地肌についてそのまま放置してもヒリヒリすることもありません。

ダークブラウンを使っていますが、黒に近いような濃いめのこげ茶です。明るく染めたい人には不向きかも。

白髪の染まり具合もそこそこ良く、完全に色が入ってからは週に2,3回使えば良いので楽です。

放置時間が長いのが面倒ですが、指通りもサラサラで髪にハリ感やコシが戻ってきました(#^.^#)

 

60代:主婦 A・K

 

もともと髪が細く、年を取るにつれてトップのボリュームがなくなっていき、ペタンコでした。

玉髪はたまたまネットで見つけて楽そうだったので購入してみました。

1回では完全に色がつくわけではないけど、5日くらいトリートメント代わりに使えばナチュラルな黒髪に染まってきます。

洗浄力の強いシャンプーで洗うと色落ちははやいです。なので私は週に何回か湯シャンにして色持ちを長くさせています。

天然由来成分で髪や地肌が傷むことはないですし、ふんわりボリュームが出てきました。

香りも良いので毎日安心して使うことができます。

 

50代:主婦 Y・W

 

髪や頭皮への刺激は感じません。わたしは地肌に炎症が出やすいタイプなのですが全く問題なし。

敏感肌のひとでも安心して使うことができると思います。

ポリマー類があまり入っていないのに、髪の毛がツヤツヤになってふっくらとボリュームが出たのにはびっくりしました!

色は4,5日使って白髪を自然な色に染めていく感じですが、補修力の効果が即効性バツグンです。

価格はやや高めで、毎日は使うことはできないですが天然由来成分がたっぷり入っているので納得できる値段です。

 

40代:パート M・Y

 

玉髪を使うと、ハリが出てふんわりとした仕上がりになります。そしてペタンコヘアがフワッと立ち上がります!

また、色を入れるついでに使い続けると、ツヤ感がプラスされてうるおいのあるハリ美髪になれます♬

髪質にもよると思いますが、太くてかたい髪だと15分では染まらないので、30分くらい放置しています。

乾いた髪じゃなく、シャンプー後のタオルドライした髪に使うタイプなので、ちょっと面倒なとこはあります…。

でもツーンとするような香りも無いし、控えめで良い香りがするので男性でも気軽に使えると思います。

自分に白髪がなくなった??と錯覚するような(笑)若々しい髪を取りもどすことができました☆

 

 

『効果』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・トリートメント代わりに使えて、髪がスルスル

・白髪は3から5回くらい続けて使うと自然な色に染まる

・地肌についてもヒリヒリせず、髪が傷むことはない

・髪にふんわりとボリュームが出る

・天然由来成分100%なので、敏感肌の人でも安心

・ツヤとハリが出てきて、うるおいのある美髪になる

 

気になる点

・放置時間が長い

・すぐには染まらない

・価格が高め

・洗浄力の強いシャンプーで洗うと色落ちがはやい

 

このようになりました。

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは

1本で白髪染めとヘアカラートリートメントの2役をもつ成分です。

市販の白髪染めと同じように白髪染めできて、高いトリートメント効果でツヤ感のある美髪に導いてくれます。

 

普段のトリートメントを

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントに代えるだけで白髪ケアができるんです。

洗浄力の強いシャンプーで毎日ゴシゴシ洗うと色落ちがはやくなってしまうので、

できるだけ弱酸性のシャンプーや

洗浄力の弱いシャンプー・湯シャンなどをして色持ちを維持してみてください。

 

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントには、

髪の毛や地肌へのやさしさを考慮し

紅花・ウコン・アナトー・クチナシの4種類の天然染料しか入っていません。

化学合成された成分を配合していないので、髪の毛と頭皮の両方をダメージを与えずにケアできます。

 

「密着イオンカラー技術」というマイナスイオンに荷電している白髪に

プラスイオンの染料が密着してきれいに染まるメカニズムなので安心です。

 

また、豊富な天然由来の美髪成分が多く含まれています。

そのおかげで白髪を染めるだけでなく、使うたびに髪にツヤやコシが出てくるわけです。

がごめ昆布・アロエベラ・ツバキ・バラエキス・ザクロエキス

などの保湿成分やトリートメント成分の効果により

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントで、髪質の変化を実感できるのではないでしょうか?

 

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント 『使用感』に関する口コミ

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの使用感に関する口コミを紹介します。

使用感は香りやテクスチャーなどを評価してもらいました。

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは、ブラックとダークブラウンの2色のお色があります。

 

 

40代:パート T・H

 

パッケージがいかにも白髪染め、という感じがしてダサいです…。言い方を変えれば渋い…。のかな?

たかがパッケージですが、デザインをもっと工夫したほうが良いと思いました。

でも、付属にコームやビニール袋がセットになってついてきたのはありがたいと思いました。

素手でやっても簡単に落ちるそうですが、爪や皮膚の入り組んだ部分に入ると取れにくいのでビニール手袋は必須です。

染まり具合も心配していたけど、染まりにくいということはなく、4,5日できれいになじんでくれました。

 

50代:主婦 R・K

 

テクスチャーは歯みがき粉くらいのやや硬めな印象です。

伸びもあまりよくはないので、付属のコームやくしなどを使って髪の毛に伸ばしていく感じです。

ツーンとした香りは一切なく、ほのかに柑橘系の良い香りがします。これなら性別問わず使えますね(*^^)

待ち時間は15分くらいと、けっこう長いです。シャンプー後に塗布する用なので、結構入浴が長くなります。

皮膚についても石鹸で洗えば簡単に落とせるし、頭皮が染まるということもありません。

トリートメント代わりにもなるし、なによりすすぎの時の指通りが良く髪がツヤツヤになりました!

 

40代:会社員 W・M

 

白髪染めで肌がかぶれてしまったことがあるので、肌にやさしい白髪染めを使いたいと思い、玉髪白髪用ヘアカラートリートメントを購入しました。

独特の刺激臭がなく、ほのかにオレンジのような良い匂いがして癒されます。

私は冬に初めて使ったので、冷気のせいかテクスチャーはややかためでクリーム状、塗りにくくはないけど、

コームで髪全体に伸ばしていく感じで、はじめのほうは塗るのに時間がかかりました。

ケチらずたっぷりと気になる部分に使う方が白髪がムラなく染まります。

髪の量にもよりますが、ロングヘアだと1本がすぐになくなってしまうので、コスパはあまりよくないかもしれません。

 

50代:会社員 A・U

 

玉髪のパッケージは、40代~60代をターゲットにしているものなせいか渋いです(笑)

ダークブラウンとブラックの2色しかないのが残念…。どちらかというと明るいブラウンに染めたい人には不向きかも。

テクスチャーは普通のトリートメントと変わりないゆるくもない、扱いやすい感じです。

肌と髪にやさしいので、30分くらい放置しても髪も傷まないし肌が荒れることもありませんでした( ^)o(^ )

すすぎはしっかりと、お湯に色がつかなくなるまですすいでください。

あくまでもヘアカラートリートメントなので、色持ちを維持するためには、シャンプーを替えてみたり週2,3回は玉髪を使ってケアする必要があります。

 

60代:パート S・Y

 

玉髪のゆるすぎずかたすぎない、丁度良い感じのテクスチャーが扱いやすく、垂れてくることはありません。

染まり具合は緩やかで、3,4回目でようやく白髪が目立たなくなる感じ。

ダークブラウンを使っていますが、暗めのほとんど黒に近い濃い色に染まります。

使い続けると髪のコシが強くなって、ふんわりとボリュームがでてきて元気な髪になります。

すすぎはしっかりとしないと、バスタオルや服に色移りしてしまうので水が透明になるまでしっかりすすいでください。

玉髪で染めた後のシャンプーは不要です。乾いた髪にもOKとなっているけど、普通のトリートメント感覚で使うのをおすすめします。

 

 

『使用感』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・コームやビニール手袋がセットでついてくる

・ゆるくもなくかたすぎないクリームタイプのテクスチャーが扱いやすい

・ほのかな柑橘系の爽やかな香り

・30分くらい放置しても髪や肌を傷めない

・すすぎはしっかりと、お湯に色がつかなくなるまで

・普通のトリートメント感覚で使える

・使い続けると髪にコシが出てボリュームが出る

 

気になる点

・価格が高い

・パッケージがダサい

・明るめに染めたい人には不向き

・2色しか色味がない

・放置時間が長い

 

このようになりました。

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは

若い頃のツヤ髪を取り戻せると口コミで話題の白髪用トリートメントです!

パッケージが紫の、なんとも渋いノスタルジックな印象です。

ツーンとした刺激臭はなく

ほのかに柑橘系の爽やかな香りがするので、男性でも気軽に使ってもらえます。

 

テクスチャーは

ゆるくもなくかたすぎないクリームタイプのテクスチャーで、扱いやすいです。

テクスチャーがあまり伸びないと思ったら、付属のコームでしっかりと髪に伸ばしてあげてください。

乾いた髪でも、シャンプー後にタオルドライした髪にもOKということですが、

玉髪はシャンプーの強い洗浄力で色落ちしやすいので、

シャンプー後に普通のトリートメント感覚で使うことをおすすめします。

 

素手でもOKですが

爪や指先は色が取れにくくなるかもしれないので、ビニール手袋の着用をおすすめします。

色はダークブラウンとブラックの2色しかありません。

今後の色展開に期待したいですね…!

ダークブラウンは色味が暗く、濃いめに染まるようなので、明るめに染めたい人には不向きなのかも。

3~5回、連続でたっぷりケチらず使うことで、

だんだんと自然な色味に白髪が染まっていきます。

放置時間の15分を長いととるか短いととるかは、人によって違うかもしれませんね。

ですが15分~30分くらい放置してじっくり染めているひとも多いので、

ヘアカラートリートメントとしては普通の長さなのかも。

 

容量がやや少なめで、コスパも良いほうとは言えないかもしれませんが

1か月使い続けると地毛のようにナチュラルに、

髪や頭皮を傷めることなく白髪染めできるのは嬉しいですね!

 

 

 

 玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント『刺激・副作用』に関する口コミ

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの刺激・副作用に関する口コミを紹介します。

 

 

50代:会社員 Y・E

刺激は全く感じることなく、肌と髪にやさしい白髪染めだと思います。

ですが、シャンプーを繰り返すごとにどんどん色落ちしてしまいます…。

お風呂に入ってる15分を使って染めたのに、すぐ色落ちしてしまうのは悲しいです。

 

40代:パート E・I

待ち時間が15分と長いです。長風呂の人ならなんとか時間をつぶせそうですが面倒です。

それからはじめに5回連続で使っても、週に2,3回は色を維持するために使わなければならないのが面倒。

せっかく良い成分がたくさん入っているのに、時間がかかるのがちょっとね。

 

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは、いわゆるトリートメントタイプの白髪染めです。

永久染毛の白髪染めとは違い、髪の表面に色を定着させるタイプです。

なのでシャンプーを繰り返したら少しづつ色落ちしてしまうので

週2,3回ほどは継続して使うと色の維持ができます。

それと

ヘアカラートリートメントを使う時にいちど見直したいのが、洗浄力の強いシャンプーです。

洗浄力の強いシャンプーを使うとヘアカラートリートメントはどうしても色落ちしやすくなってしまいます。

なので弱酸性のシャンプーや、

髪を湯シャンのみにする日を作りヘアカラーの持ちを良くしてみてください。

 

玉髪は、毎日でも使ってもらえるように髪と地肌へのやさしさを最優先しています。

アルコールフリー・合成香料フリー・ジアミンフリー・鉱物油フリー

無添加処方が施されています。

 

素手でも安心して使える成分のみを使用しているので、

毎日のトリートメントとして手軽に使うことができます。

 

ただし、すべての人にアレルギーが起きないわけではないので、

敏感肌の人や白髪染めを使うのが心配なひとは

各自でパッチテストを行って、大丈夫だと判断できたら使ってみてください!

 

染まり具合は、環境やもちろん髪質や髪の太さなど人によっての違いもあります。

色が入りにくいと感じた場合は

乾いた髪に塗布して、15分~20分くらい放置して使ってみると良いかもしれません。

乾いた髪に塗布する時は、整髪料がついていたり、

シリコン入りのシャンプーを使っていると色が入りにくい可能性があるので注意してください。

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは、

手っ取り早く髪の手触りが良くなるポリマー類の配合量は少なく

ツバキオイルやハチミツなど、自然由来の髪の補修成分が多く配合されているのも良いポイントです。

実際に玉髪を使ってみると、

傷んだ髪の補修力は強く、髪の手触りがツルツルでサラサラになります。

 

髪が長く、もつれがちな人や

強い薬剤の白髪染めを使って髪が傷んでしまっている人には

是非試してみて欲しいヘアカラートリートメントなんです!

 

 スポンサーリンク



 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント『買いやすさ』に関する口コミ

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの買いやすさに関する口コミを紹介します。

買いやすさは、価格や販売店の多さなどを評価してもらいました。

 

 

40代:会社員 C・H

 

楽天カード会員なので、楽天から買おうとしていたら5,000円くらいしたので高すぎてやめました。

養蜂堂の公式サイトから、初回限定30日間全額返金保証付きの1本税抜3,364円で試しに買ってみました。

ブラックで染めてみましたが、口コミほど染まりが悪いということはなく、4,5日でまわりと馴染む色に染まりました。

しっかり青紫っぽく染まるのはありがたいんですが、放置時間がやたらと長く感じました(^^;

髪にも地肌にもやさしいし、髪はつや感が増して、切れ毛がなくなったのでプラスαの効果があってこの価格はまあまあ安いほうだと思う。

 

50代:会社員 A・E

 

天然美髪成分によるトリートメント効果の高さが特徴だと思います。

染まりやすさは他の製品と比べるとやや低めで、最初に全体染めするのに1本全部使ってしまうくらいです。

コスパ的にはあまり良くないかもしれませんが、肌や髪の安全性を重要視している方にはおすすめです。

定期での購入もありますが、1本税抜3,364円で一度試してみてから定期で買うかどうかを考えたほうが良いと思います。

髪質かもしれませんが、私は2回目くらいで良い感じの色が入って、そこから週に2,3回使うようにしています。

思った以上に髪がフワッとして、ハリが出てくれたので嬉しいです!

 

50代:主婦 A・F

 

Amazonでは取り扱いすらなかったので、ドラッグストアに行って探してみたもののどこにもありませんでした。

玉髪は、公式サイトから3,364円で購入してみましたが、送料がかかったので面倒だなあと思いました。

でも、使用感はとても良く1か月使っていますが、トリートメント効果がバツグンで染まり具合も良いです。

平日は、仕事から帰ってきてして、乾かして…としてると時間的にもきついので、土日に使っています。

根元や生え際もキレイに染まってくれているので、人の目を気にしなくて良くなりましたよ。

コスパを考えると若干の不安はありますが、良い白髪染めに出会えたなー、と思います。

 

40代:パート N・T

 

美容院に行くよりは安いだろうと思って、玉髪ヘアカラートリートメントを使ってみました。

初回のみ全額返金保証付きで安心なので、数日かけて染めてみたら、きれいにダークブラウンに染まりました。

白髪がなくなったような、錯覚をするくらいきれいな若々しいツヤ髪が戻ってきました。

1本160gと容量は少なめで、値段も決して安いというわけではないですが、

自宅でカンタンにムラなく染めることができるので、正直美容院代が浮いて助かっています!

将来の髪のことも考えて、ジアミン系の強いを使うよりは玉髪を使ってやさしく染めるほうが良いと思います。

 

 

『買いやすさ』に関する良い口コミと気になる口コミ

 

良い点

・養蜂堂の公式サイトから買うのがいちばん安い

・初回限定で30日間全額返金保証がある

・楽天のショップでも販売している

・yahooショッピングでも販売している

・美容院代は浮く

 

気になる点

・コスパ的に良いとは言えない

・送料がかかる

・割引はしかない

・容量が少ない

 

このようになりました。

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは、店頭販売はしていないようです。

Amazonでは取り扱いはありませんでした。

yahooショッピング・楽天のショップでは、単品購入で税込5,184円+送料864円で販売していました。

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは

養蜂堂の公式サイトから購入すると、お安く買うことができます。

 

公式サイトから購入すると

1本税抜3,364円+送料320円で購入することができます。

そして、初回限定で30日間全額返金保証制度がついてくるので

安心して玉髪で白髪染めを試すことができますよ。

 

送料は、定期コースで購入する場合でもかかってしまいます。

ですが、玉髪白髪用ヘアカラートリートメントを購入すると

専用コームやビニール手袋・ヘアキャップもセットでついてくるので

白髪染めの道具の用意を自分でしなくてもいいんです。

とってもラクですよね~!

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは

白髪染めのトリートメントとしては後発組ですが、

後発組ならではの研究されつくした品質と技術力で、満足度の高い製品を作り上げているようです。

 

容量がちょっと少なめで、

ヘアカラートリートメントにしては少し高いかな?

と思うかもしれませんが、髪に美髪成分をたっぷりと補給しながら白髪を目立たなくしてくれます!

なので

髪や頭皮へのダメージが気になる人でも、安心して使うことができますよ(^^)

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの効果が気になるひとは、こちらをチェックしてみてくださいね。

 

 

玉髪白髪用ヘアカラートリートメント『効果的な使い方』について!

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの効果的な使い方について紹介します。

 

一般的に使い方を見ると

『手の汚れが気になる方はビニール手袋をする』

『ヘアキャップをすると色づきが良くなる』

『コームを使うと塗布しやすい』

などと書いてあります。

 

しかし

手袋やヘアキャップ、コームすべてが付属品として同封してある商品は少ないです。

その点

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントはすべてが付属品として一緒に届きます。

他で買い求める必要がないので助かりますね。

ただ、ビニール手袋は1回分なので2回目以降は各自で用意してもらうことになります。

 

 

1.白髪染め準備

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントで白髪染めする時に準備するものは特にありません。

ただ、すすぎ洗いした髪に染料が残っていると、

タオルや衣類に色移りしやすいので濃い色のタオルを用意しても良いですね。

部屋で使うのであれば、汚れても良い服を着て白髪染めしてください。

 

 

2.パッチテストをする

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは、アルコールフリー・合成香料フリーの白髪染めです。

しかし、すべてのひとにアレルギーが起きないわけではありません。

また、過去に何度も白髪染めしている人でも、

体質が変わっていたり、成分が身体に蓄積している場合はかぶれなどの症状が出る場合もあります。

特に敏感肌の人や、アレルギー体質の人はパッチテストを行うことをおすすめします。

 

 

3.髪をタオルドライする

玉髪はシャンプー後のタオルドライした髪にも、乾いた髪にも使うことができます。

シャンプー後の濡れた髪に使う場合は、

しっかりと水気を切ってから染料を塗布することが大切です。

あまり水気が多いと染まりにくくなる原因になります。

 

 

4.手に染料を取る

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは、天然成分を使用しているため素手で使える白髪染めです。

多くのヘアカラートリートメントは

素手で使う場合はあらかじめ手を濡らしておくよう指示があります。

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは、そのような支持がないです。

なので、乾いた手のひらに直接染料を取ってもらってもOKです。

 

使用量の目安

・ショートヘア:ピンポン玉大1.5個分

・セミロング:ピンポン玉大2個分

・ロング:ピンポン玉大2.5個分

 

髪質や髪の太さによりますが、

初めて玉髪を使う場合はしっかり染めるために

1本を3回に分けて使い切ってしまう方法もありです。

女性に比べて比較的髪が短い男性は、

女性を基準にしているヘアカラートリートメントを使うとやや経済的に使うことができます。

 

 

5.コームで髪に染料を塗布する

手に取った染料を専用のコームを使って髪になじませていきます。

生え際やもみあげに塗布する時は、ヘアブラシの部分を使うときれいに塗りやすいです!

特に部分的に白髪が気になるところは染料をたっぷりめにのせます。

 

全体的に染まりが弱かったり

ムラがある状態で染まってしまう原因として、染料の量が足りないことがあります。

特に最初に玉髪を使う時には、ケチらずたっぷりと使うようにしましょう。

 

 

6.素手に付いた染料は石鹸でよく洗う

玉髪は専用のビニール手袋がついてくるので、

手や爪の汚れを気にするようであればそちらを使うことをオススメします。

玉髪は素手でも使えるヘアカラートリートメントですが、

手や爪につくとしっかりと洗わなければ落ちません。

自然に落ちる程度の色ではありますが、気になる人は初めから汚れ対策をしておいてくださいね。

 

 

7.15分ほど放置する

玉髪はトリートメントとして毎日でも使うことができるヘアカラートリートメントです。

毎日使う場合の放置時間は5分程度でOKです。

初めて使う時や、しっかり染めたい場合には15分くらいの放置時間が必要です。

この時、付属のヘアキャップを被ると染まりやすくなります。

15分程度ヘアキャップを被って放置します。

 

 

8.しっかりすすぐ

15分程度放置したら、髪をしっかりとすすぎます。

すすぎは、すすぎの湯が透明になるまで丁寧にすすぎます。

もし、すすぎ残しがある場合はタオルや衣類などに色移りしてしまう場合があります。

タオルや衣類についた染料は、洗濯しても落ちないのでしっかりとすすぎましょう。

すすぎ後のシャンプーは不要です。

玉髪で染めた後にシャンプーすると、染めた髪色が落ちてしまいます。

シャンプーは玉髪を使う前に済ませておきましょう。

 

 

★しっかり染まり、髪にハリやコシが出てきて、

手軽でカンタンに使える白髪染めを目指し

2,000本もの試作を重ねて作られたのが、養蜂堂の玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントです。

 

玉髪ヘアカラートリートメントは

シャンプー後のタオルドライした髪に使うことをおすすめしています。

個人差はありますが乾いた髪に使う方が染まりやすい、という意見もあります。

 

ただ

乾いた髪に使った後にシャンプーすると、せっかく染まった色が落ちてしまう場合があります。

そのため

乾いた髪に使う場合は先にシャンプーして乾かしてから使うことをオススメします。

 

 

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント『使用上の注意点』について!

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントを使うにあたって

いくつかの注意点がありますので、事前にチェックしておきましょう。

 

 

★敏感肌やアレルギー体質の人は、使う前に必ずパッチテストを行う

 

整髪料が髪についていると白髪が染まりにくい場合があるので、シャンプー後の染髪をオススメする

 

★頭皮に傷や湿疹がある時は使用を控える

 

★白髪の量や髪質などによって、染まりの仕上がりの色が異なる場合があります。

 

★パーマをかけた後は、色落ちすることがあります。

 

★肌についた場合は、爪などに色が入ると落ちにくくなるので、ビニール手袋をつけて染めることをオススメします。

 

★衣類やタオルの染料がつくと落ちにくい場合があるので、ついてしまった場合はすぐに洗ってください。

 

★頭皮の赤みやかゆみなどの炎症が起こった時は使用を中止して、医師に相談する

 

★他の染毛剤との併用はしない

 

 

★色落ちが気になる★

シャンプーをくりかえす度に色が落ちていくのは

ヘアカラートリートメントを使うデメリットでもあります。

特に肌や髪への安全性を重視して作られている玉髪は

他のヘアカラートリートメントと比べると色持ちはやや悪いかもしれません。

 

なので

しっかり白髪に色が定着してからも週に2,3回は玉髪を継続して使う必要があります。

それから洗浄力の強いシャンプーを使っていると色落ちしやすくなるので

弱酸性のシャンプーや、週に何回かを湯シャンに代えるなどして白髪染めの色を保ってください。

 

 

★色味が少ない★

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントはブラックとダークブラウンの2色しかありません。

最近のヘアカラートリートメントは、

色のバリエーションが豊富なものがたくさん発売されているので

玉髪も今後色の種類がもっと増えていくと良いですよね。

 

ちなみにダークブラウンは、黒に近い暗めで濃いめなトーンで色が入るようです。

ヘアカラートリートメントで明るい髪色に染めたい人には、玉髪は不向きかもしれませんね。

 

 

★放置時間が長い★

玉髪は15分程度と、比較的長いです。

一般のヘアカラートリートメントは15分と長めの設定のものが多いです。

しっかり染めるためには放置時間が長い方が良いのは分かりますが…

お風呂での15分は長いかもしれませんね(^^;

 

ただ玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントは

中高年向けの白髪染めだけあって

老化した髪にコシやツヤをしっかりと与えてくれる点はとてもすばらしいと思います。

色味も良く、うるおいもプラスされて

ツヤツヤでスルスルした指通りの髪になれるのは良いポイントです!

 

キレイな染め上りを実感したい人は、

手間や時間をかけて

丁寧に染める玉髪のヘアカラートリートメントを試してみても良いのではないでしょうか?

 

 

 

玉髪  白髪用ヘアカラートリートメント『天然美髪成分と特徴』についてのQ&A!

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの

天然美髪成分と特徴についての質問を答えとともに紹介します。

玉髪は白髪用ヘアカラートリートメントでも後発組ですが

後発組ならではの研究された技術力と、

厳選された天然由来成分がたっぷり詰まっているヘアカラートリートメントです。

 

 

Q. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントで採用されている『密着イオンカラー技術』って??

A. 白髪は、マイナスイオンに荷電しているそうです。

そこへ

玉髪に配合されたプラスに荷電した染料(塩基性青99と塩基性茶16)をつけることで

プラスとマイナスのイオンが結合し白髪をカラーリングする技術です。

 

Q. 密着イオンカラー技術に採用されている、塩基性染料って??

A. 塩基性染料は、色落ちしにくく種類がたくさんある染料です。

HC染料とは逆の効果を示し、髪内部には浸透せず分子が大きい染料です。

プラスの電荷をもっているので、

髪のマイナスの電荷を帯びたタンパク質と結合して髪にピタッと密着してくれます。

そのため一般的な染料とは違い、きれいな髪色を保ちつつ髪へのダメージが少ない染料です。

 

 

Q. 密着イオンカラー技術に採用されている、HC染料って??

A. HC染料は毛髪専用で開発された染料で、

分子がとても小さく髪に浸透しやすい特徴があります。

分子の細かさを生かして浸透するHC染料は、キューティクルを分解せず髪を傷めません。

また

地肌に付きにくい性質を持っているので、頭皮へのダメージを最小限にする効果があります。

 

Q. 玉髪に配合されている4つの天然染料の、クチナシってどういう成分??

A. クチナシという植物の実から採取される、水溶性の染料です。

クロシン・クロセチンを主成分とする染料で、美しい黄色を呈します。

酸や光に弱く、昔から天然由来の植物性染料として使用されていて敏感肌にもやさしい仕様です。

 

 

Q. 玉髪に配合されている4つの天然色素で、アナトーってどういう成分??

A. アナトー色素は、ベニノキ科ベニノキの種子の皮膜物から抽出される色素です。

カロチノイド色素カロテノイドと表記されることがある、黄色・橙色の色素です。

水に溶けにくく油には溶けやすい性質です。

 

 

Q. 玉髪に配合されている4つの天然色素の、ベニバナってどんな成分??

A. キク科ベニバナの花から抽出される、赤色を呈する色素です。

主成分はカルタミンで、口紅や染料用などどして古代から使われてきました。

水やアルコールにわずかに溶け、油には溶けない性質です。

光には強いですが、熱水で溶解して分解する性質です。

 

 

Q. 玉髪に配合されている4つの染料の、ウコンってどんな成分??

A. ウコン根エキスと呼ばれる染料で、ウコンの根から抽出される黄色を呈する色素です。

クルクミンを主成分とする色素です。

カレー粉の染料としても使われています。

熱には安定性がありますが、光に弱く金属イオンで暗い色に変化します。

 

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、がごめ昆布エキスってどんな成分??

A. がごめ昆布エキスは、

ほかの昆布とは違って粘り成分が強くF-フコイダンという成分が多く含まれています。

F-フコイダンは

髪の元となる毛母細胞の分裂を促し、増殖させる効果があると言われています。

髪のサイクルである、生まれる・育つ・抜け落ちるが整い、髪を健康的な状態に保つのです。

 

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、真珠貝ってどんな成分??

A. 加水分解コンキオリンと言います。

アコヤガイの真珠層に含まれるコンキオリンという物質を加水分解したものを

真珠由来エキスと言います。

アミノ酸やぺプタイドを含んでいて、髪に対する手触り感やツヤ改善作用などがあります。

他にも、キューティクルのリフトアップ抑制作用、抗酸化作用があり

美髪を維持するのをサポートしてくれる働きがあります。

 

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、ツバキ種子油ってどんな成分??

A. ツバキ科ツバキ属の植物の種子から抽出されるツバキオイルです。

85%以上がオレイン酸でできており、肌や髪のうるおいを保つ効果があります。

他にも紫外線予防、肌をやわらかくほぐす

頭皮の健康維持や髪にハリコシを与える…などなどその効果は多岐に渡ります。

 

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、ザクロ果実エキスってどんな成分??

A. ザクロ科ザクロ属の果実から抽出されるエキスです。

ザクロ果実は

エグラ酸とポリフェノール、ビタミン類・ミネラルなどの成分を多く含みます。

エグラ酸はポリフェノール同様、抗酸化作用があります。

他にもエイジングケア効果・肌荒れ防止・美白効果・ブースターの役割などなど、

効果は多岐に渡ります。

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、アロエってどんな成分??

A. アロエベラ葉エキスと言います。

配合されているムコ多糖類という成分は保湿剤の効果があります。

他にもかゆみや炎症を抑えてくれるはたらきもあります。

その他、ビタミンやミネラルを多く配合することから

頭皮の健康維持をサポートするはたらきがあります。

 

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、ユズってどんな成分??

A. ユズエキスは、頭皮や髪の老化を遅らせる効果があります。

白髪や抜け毛などを防いでくれる、自己活性にも期待できる成分です。

その他

血行促進効果・疲労回復効果・香り成分のリモネンを含むので、リラックス効果もあります。

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、バラエキスってどんな成分??

A. ローズエキスとも呼ばれます

バラの花びらから抽出されるエキスです。

抗酸化作用・抗アレルギー作用・抗菌作用・ストレスの緩和

・女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

主成分はオイゲイニンやポリフェノールで、若さを取り戻すハーブとも言われています。

優れた消臭作用もあり、様々な化粧品や消臭剤などに使われています。

 

 

Q. 玉髪に配合されている美髪成分の、ハチミツってどんな成分??

A. ハチミツは、ビタミンやミネラルを多く含んでいて、天然の甘味料として使用されます。

美容面では、

殺菌・抗菌作用があるので雑菌の繁殖を抑えてくれる働きもあります。

ほかにも抗酸化作用によるアンチエイジングが期待でき、

健康面でも美容面でもその効果は多岐に渡ります。

 

 

玉髪  白髪用ヘアカラートリートメントについてのQ&A!

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントについてのよくある質問を、答えとともに紹介します。

 

 

Q. 玉髪を販売している会社って??

A. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは、

通販で健康食品などを販売している養蜂堂さんから販売されています。

養蜂堂は中高年向けの『マカ』や『ノコギリヤシ』などのサプリメントを作っています。

白髪用ヘアカラートリートメントについても研究を重ねていて、高い技術力と品質が人気です。

「若く、若々しく。」というキャッチフレーズを掲げているメーカーです。

 

Q. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントの人気ポイントは??

A. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは以下のような人気ポイントがあります。

・無添加で天然由来成分がたっぷり配合されているので、髪や地肌にやさしく白髪染めできる

・使うたびにツヤのある髪になり、髪色もキレイになる

・安心して試せる全額返金保証付き

・ツンとしたにおいもなく、ヒリヒリ感もない

・普通のトリートメントとしても使うことができる

・髪のツヤ、ハリ、コシがUPしてとても簡単に白髪が染まり手触りの良い髪になる

・敏感肌、肌が弱いひとも安心して使える

 

Q. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントはどんなひとにおススメですか??

A. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは以下のようなひとにおススメです。

・美容室に行く時間がない・めんどうなひと

・髪を傷めずに白髪染めしたいひと

・肌が弱く、白髪染めをしたいけど心配なひと

・ムラが出ないように白髪染めしたいひと

・できればあまりコストをかけずに白髪染めしたいひと などなど

 

Q. 男性でも使って良いの??

A. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは

特に女性専用という決まりはないので、男性も安心して使えますよ。

 

Q. 使用量はどれぐらい??

A. 髪の太さや長さによって異なります。

量が少ないと染まり具合が悪くなるので、

たっぷりと髪になじませるように使ってください。

 

Q. 色が定着しないのですが、自分には合っていないんでしょうか??

A. 髪の太さやかたさによっては、染まりにくい場合があります。

初めて使う場合は毎日連続して使用し、放置時間も長く取ってみましょう。

 

Q. 毎日使っても大丈夫?

A. 玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは

毎日のトリートメントとしても使ってもらえます。

白髪が気になる時だけの使用もOKです。

 

 

Q. ムラなくキレイに染めるにはどうすればいいですか??

A. 髪全体に、まんべんなく塗布することが大切です。

付属のコームなどを使って染料をたっぷり使いながら髪になじませてください。

 

 

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントについての口コミ まとめ

 

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントは

頭皮と髪へのやさしさが96%です。

ツヤ感も85%の満足度

うるおいのあるサラサラ美髪になるのでリピート購入する方も多いんです。

若い頃のツヤ髪を取り戻しつつ、加齢で増える白髪を徹底的にカバーしてくれます!

 

白髪染めに対して、次のような不安を抱えていませんか?

・ムラなくキレイに染めることができない…

・白髪染めのたびに髪が傷んでいる気がする…

・美容院で白髪染めすると、時間もお金もかかってしまう…

 

このような悩みを抱えている方に

玉髪白髪用ヘアカラートリートメントはとってもオススメです。

お風呂でカンタンに白髪染めとトリートメントができるから、髪にやさしくしっかり染め上げてくれますよ♪

 

白髪がしっかり染まって、ふんわりボリュームのあるヘアスタイルができた!

白髪がなくなった気分になったかのようなナチュラルな仕上がり!

地肌や髪を傷めずに、トリートメントしながらきれいにできた!

 

これが白髪染めなの??

と、驚くほど仕上がりがなめらかなんです。

 

自宅でカンタン!

安心して使えるやさしい仕様の玉髪白髪用ヘアカラートリートメントで

あなたも、ふんわりツヤのある若々しい美髪を取り戻してみませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントに関する口コミはこちらからお願いします?

 

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

日々口コミなり!
Average rating:  
 0 reviews

スポンサーリンク



スポンサーリンク